HETEML SECURITY NEWS

現在はGumblarによる改ざんは収束しております。新たな手口による改ざんが発生しておりますのでこちらのページをご確認ください。

WEBサイトが改ざんされてしまったら?

[1]

FTPのパスワードを変更してください

Gumblar(ガンブラー) ウイルスに感染すると FTP パスワードが盗まれてしまい、
サーバー上のファイルがウィルスに感染した内容で上書きされてしまいます。
そのため、FTP のパスワードを変更してください。
また変更後はウイルスを駆除するまでは FTP ソフトでサーバーにアクセスしないようにしてください。

FTP パスワードの変更方法

FTP パスワードの変更方法
コントロールパネル にログイン後、
『アカウント情報』→『FTP情報』で変更できます。
>> heteml コントロールパネルへ

[2]

ウイルスソフトでウイルスを駆除してください

ウイルスに感染しているかのチェックを行い、ウイルスをチェック・駆除してください。

※ソフトウェアによってはウィルスを検知できない症例が報告されています。ウィルスを検知できない場合は複数のウィルス対策ソフトでスキャンすることをおすすめします。

[3]

ご利用の外部プログラムの脆弱性を確認し、最新版にアップグレードしてください

お客様が現在ご利用されている Flash Player や Adobe Reader などのソフトウェアのバージョンは、以下のツールを利用することでチェックする事ができます。
バージョンが古いものが確認された場合は、至急、最新のバージョンにアップデートしてください。

>> MyJVN バージョンチェッカ

[4]

FTPS、SSHの設定を行ってください

FTPは暗号化せずにパスワードを送信する仕様のため、
セキュリティ的に非常に危険です。
ヘテムルではFTPSやSSHのような暗号化してファイルを送信する
機能を提供しておりますので、今後はいずれかの方法でファイル送信を行うようにしてください。

>> ヘテムル:マニュアル「FileZillaでの接続方法」
>> ヘテムル:マニュアル「SSH のご利用方法」

[5]

サーバーにアクセスし改ざんファイルの削除・編集を行ってください

FTPS、もしくは SSH でサーバーにアクセスしていただき、
改ざんされたファイルの削除、もしくは埋め込まれたスクリプトの除去を行ってください。
一番確実な方法はファイルを削除し、感染していない新たなファイルをアップロードする事です。

[6]

対応が完了しましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください

弊社にてお客様のサイトの改ざんが確認された場合、アクセスの制限を行わせていただいております。
アクセスが制限されているお客様につきましては、1〜5までの対応が完了されましたら、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
弊社にて確認させていただき、アクセス制限を解除させていただきます。

>> お問い合わせフォーム

レンタルサーバー heteml

>> レンタルサーバー heteml

レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」はガンガン使えるレンタルサーバーです。マルチドメイン、マルチデータベース。256GB の大容量。クリエイターの方にもご満足いただけるレンタルサーバーです。

▲ページのトップへ


  会社概要    採用情報    IR情報    プライバシーポリシー    リンクについて    メディア関係者の方へ    サイトマップ    利用規約