おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
ソーシャルレンディングおすすめ22社を徹底比較!初心者によくある悩み・不安の解決策も紹介
ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングおすすめ22社を徹底比較!初心者によくある悩み・不安の解決策も紹介

「安全に資産運用できる」「初心者でも運用しやすい」と評判のソーシャルレンディングを始めたい人は多いでしょう。結論、ソーシャルレンディングは初心者でも安全に資産運用ができるサービスです。本記事では、投資初心者でも安全に資産運用できるソーシャルレンディング企業をおすすめの種類別に紹介します。現在注目され始めているソーシャルレンディングで資産運用を成功させましょう!

本記事のおすすめTOP2

  • クラウドバンク
    クラウドバンク
    人気No.1のソーシャルレンディング
    迷ったらクラウドバンクがおすすめ

      

  • COZUCHI

    COZUCHI(コヅチ)
    人気No.1の不動産クラウドファンディング
    不動産投資を考えているならCOZUCHI

      

ソーシャルレンディングおすすめ_悩み

ソーシャルレンディングを始めようとしている人に上記のような悩みを持っている人が多いでしょう。本記事ではこのような悩みを解決し、おすすめのソーシャルレンディング会社を紹介します。

もっと読む

本記事の結論として、すぐに投資をスタートしたい人、どの企業に投資をするか迷っている人はクラウドバンク、COZUCHI(コヅチ)がおすすめ。

もっと読む

\人気No.1ソーシャルレンディング/

もっと読む

\人気No.1不動産投資型クラウドファンディング/

もっと読む

ソーシャルレンディングは3種類ある

ソーシャルレンディングと称される会社の種類は3種類に分けられます。

  • ①ソーシャルレンディング
  • ②不動産投資型クラウドファンディング
  • ③株式投資型クラウドファンディング
もっと読む

①ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング おすすめ_仕組み

ソーシャルレンディングは、銀行を通すことなく、資金を必要としている企業と投資家をインターネットを通じてマッチングできるサービス。

小額・分散投資ができるためリスクが低い点、運用中は待つだけで利息が払われる点がソーシャルレンディングの大きな特徴になります。

もっと読む

おすすめはクラウドバンク

公式スクショ_クラウドバンク
made_クラウドバンク_評価

クラウドバンクはソーシャルレンディング会社の中で最も人気のサービス。また、融資元本回収率100%という圧倒的な実績があるため低リスクで投資可能です。

もっと読む

\元本回収率100%と圧倒的な実績/

もっと読む

②不動産投資型クラウドファンディング

made_不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングは、複数の投資家から資金を集めて不動産の取得を行います。そして、そこで得られた利益を投資家に分配する仕組みになっています。

また、不動産投資型クラウドファンディングは物件や投資先の運営会社の情報も開示されるので、自分の投資先の情報をしっかり調べて比較検討できます。

もっと読む

おすすめはCOZUCHI(コヅチ)

コヅチ 公式
made_COZUCHI_評価

COZUCHI(コヅチ)は不動産投資型クラウドファンディングで最も人気なサービス。また最低投資金額が1万円と、不動産投資にしてはかなり少額で投資できるのも魅力。

さらに、損失が出た場合、COZUCHIが優先して負担する優先劣後方式が採用されるので低リスクで投資できます。

もっと読む
優先劣後方式とは・・・出資総額を優先出資(投資家)と劣後出資(この場合COZUCHI)に分け、運用期間終了時に物件の価値が下がっていた時、下落分を劣後出資(COZUCHI)から負担をすること。

\最低投資金額1万円と低リスクで投資可能/

もっと読む

③株式投資型クラウドファンディング

made_株式投資型クラウドファンディング

株式投資型クラウドファンディングは非上場株式の発行を通じて企業が投資家から資金調達を行うサービスです。

投資家はベンチャー企業の未公開株を購入し、その企業のIPO(証券取引所に上場)やM&A(企業の合併や買収)タイミングでリターンを得られます。そのため利益が出るまでにかかる時間は長いですが、ハイリターンが期待できます。

もっと読む

おすすめはFUNDINNO(ファンディーノ)

ファンディーノ 公式
made_ファンディーノ_評価

FUNDINNO(ファンディーノ)は株式投資型クラウドファンディング企業の中で国内シェアNo.1のサービス。厳正な審査を通過した将来性のあるベンチャー企業に早いうちから投資できるのは魅力的です。

また、社会貢献の解決などを目的とした非営利型株式会社にも投資できるため、投資を通じて社会貢献したい人にもおすすめ。

もっと読む

\将来性ある企業に先行投資できる/

もっと読む

ソーシャルレンディングのよくある4つの悩みと解決策

ここでは、ソーシャルレンディングによく抱かれている悩みや不安と、その解決策を紹介します。

以下の4点がソーシャルレンディングを始める時によく懸念されるポイントとなっています。

もっと読む
  • 貸し倒れリスクがある
  • 投資期間は解約不可能
  • ソーシャルレンディング業者の倒産リスク
  • 運用会社の不正行為のリスク
もっと読む

以下で詳しくみていきましょう。

もっと読む

悩み:①貸し倒れリスクがある

貸し倒れリスク ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでは、融資先が貸し倒れて投資家にお金が戻ってこないことや返済期限を延滞されるリスクがあるケースがあります。

さらに、ソーシャルレンディングにはノンリコースローンがあり、貸付先企業の責任が限定されるため投資資金が帰ってくる可能性が低いです。

もっと読む

解決策:①貸し倒れをしていない企業に投資しよう

もちろん、資産運用をする時に貸し倒れリスクは付きもの。しかし、リスクを減らせる方法はあります。

貸し倒れをしていない企業・担保を設定している企業に投資することで自分が損をするリスクを最小限にできます。

また、担保を設定している企業を選ぶ際は不動産などの担保価値が下がらないものを担保としているファンドを選ぶようにしましょう。

もっと読む

貸し倒れリスクが低いソーシャルレンディング

貸し倒れリスクが少ないおすすめソーシャルレンディング業者は以下の2社です。

  • クラウドバンク
  • SAMURAI FUND(サムライファンド)
もっと読む

\原本回収率100%・国内人気No.1/

もっと読む

\未回収のファンド0件/

もっと読む

悩み:②投資期間は解約不可能

投資期間は解約不可能 ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでは基本的に運用期間に解約ができません。運用期間中は自分の資金は拘束されてしまうため、慎重に投資するファンドや金額を考えましょう。

また、中には運用期間中でも解約できるファンドもあるのですが、手数料がかかるためどのみち利益がプラスにならないというのは理解しておきましょう。

途中解約ができるソーシャルレンディング会社に投資したいならCOZUCHIがおすすめ。

もっと読む

\COZUCHIなら途中解約可能/

もっと読む

解決策:②自分の希望に合った運用期間の案件を選ぼう

自分の投資資金が拘束されてしまうのが嫌な人は、あらかじめ運用期間が2,3ヶ月と短めの案件に投資するのがおすすめ。

ソーシャルレンディングは案件によって運用期間は様々であるため、自分の希望に合った期間の案件に投資することを心がけましょう。

もっと読む

運用期間の幅が広いソーシャルレンディング

案件数が多く・運用期間の幅が広いソーシャルレンディングは以下の2社です。

  • クラウドバンク
  • OwnersBook(オーナーズブック)
もっと読む

\信頼・実績No.1のクラウドバンク/

もっと読む

\最短3ヶ月から不動産に投資可能/

もっと読む

悩み:③ソーシャルレンディング業者の倒産リスク

ソーシャルレンディング業者の倒産リスク ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでは、ソーシャルレンディング業者と投資家が匿名組合契約を結びます

このように、ソーシャルレンディング業者は投資者の資金と密接に関わっているため、万が一業者の経営状況が悪化したり、倒産してしまうと分配金や償還金が受け取れな苦なるリスクがあります。

もっと読む
資金を提供する出資者と事業を行う事業者の間で結ぶ2者間契約で、出資を受けた事業から利益が生じると、出資者に向けて利益の分配が行われる契約

解決策:③人気が高く、経営状況が良い業者を選ぼう

ソーシャルレンディング業者の倒産リスクを避けるには、業界で最も人気があり経営状況の良いソーシャルレンディング業者を選ぶとかなりリスクを抑えられます。

そのため、業界トップの人気を誇るソーシャルレンディングや国内シェアがNo.1のソーシャルレンディングを選ぶのがおすすめです。

もっと読む

人気で経営状況が良いソーシャルレンディング

国内でもトップレベルの人気を誇るソーシャルレンディングは以下の2社です。

  • クラウドバンク
  • COZUCHI(コヅチ)
もっと読む

\国内No.1人気&応募総額1,500億円突破/

もっと読む

\不動産投資型で国内シェアNo.1/

もっと読む

悩み:④運用会社の不正行為のリスク

運営会社の不正リスク ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング会社が不正を行うというリスクも存在します。匿名組合で融資を行っているため、運営会社に何か合った際、投資者は融資先に返済を求められません。
そのため、場合によっては運用会社が不正を行うリスクがあることを念頭に置く必要があります。

具体的には以下のような不正事件がありました。

もっと読む
  • 他のファンドで集めたお金を返済金や 配当に充てる。
  • 不動産の担保があると表示しながら実際には担保が設定されていなかった。
もっと読む

解決策:④過去の実績を参考に、信頼できる企業を選ぼう

ソーシャルレンディング企業の公式サイトで、過去のファンド実績・元本回収率を確認することが大切です。

この情報を元に、信頼できる企業を探してみましょう。また、Twitterの口コミなどでは投資者のリアルな感想や意見が聞けるのでぜひ確認しましょう。

もっと読む

実績・信頼度が高いソーシャルレンディング

実績と信頼度が売りのソーシャルレンディング企業は以下の2社です。

  • クラウドバンク
  • SAMURAI FUND(サムライファンド)
もっと読む

\元本回収率100%/

もっと読む

\未回収ファンド0件/

もっと読む

おすすめソーシャルレンディング会社10選

ここから、おすすめのソーシャルレンディング会社10社を紹介します。

もっと読む

以下で詳しく説明します。

もっと読む

①クラウドバンク

公式スクショ_クラウドバンク
made_クラウドバンク_評価
基本情報 クラウドバンク
利回り 7%
最低融資額 1万円
運用期間 2ヶ月〜
累計応募総額 1,585億円
サービス開始年 2013年
全て見る
クラウドバンクの魅力
  • 人気No.1のクラウドファンディング

  • 累計応募額1500億円超え

  • 元本回収率100%

クラウドバンクは平均利回り7%・累積応募総額1,500億円突破・融資元本回収率100%と圧倒的な実績を持つ、融資型クラウドファンディングの中で人気No.1のサービスです。

もっと読む
クラウドクレジット 公式 実績

また、運用先ごとに担保が設定されているため貸し倒れ・返済滞納のリスクの対策が行われている点も人気な理由の1つと言えるでしょう。

もっと読む

②Funds

FUNDS 公式
made_funds_サムネ
基本情報 Funds
利回り 2.15%
最低融資額 135億円
運用期間 平均14ヶ月
累計応募総額 1円〜
サービス開始年 2019年
全て見る
Fundsの魅力
  • 1円から投資可能

  • 正常償還率100%

  • 審査を通してファンドを厳選

Funds1番の特徴は全ファンドに対して原則1円から投資できるという点です。そのため、他社に比べるとだいぶ手軽に投資できるでしょう。

また、Fundsの貸付先は審査をクリアした上場企業の案件が多いため貸し倒れが少なく、透明性が高いファンドが多い傾向にあるのも大きなメリットです。

もっと読む

③Bankers(バンカーズ)

バンカーズ 公式
made_バンカーズ_評価
基本情報 バンカーズ
利回り 2.68~4.37%
最低融資額 1万円
運用期間 最短6ヶ月〜
累計応募総額 1億3800万円
サービス開始年 2020年
全て見る
バンカーズの魅力
  • 経営陣が金融業界出身者

  • ファンドの透明性が高い

  • ファンドの厳選力が高い

バンカーズは経営陣に証券会社や銀行などの金融出身者が多く所属しているので信用度が非常に高いのが特徴です。他社のソーシャルレンディング会社に比べると金融知識に長けた人が多くいるというのは安心感にも繋がりますね。

さらに、専門知識を持った人や金融経験者が企業や案件を厳選しているところからも信頼度の高さがうかがえます。

もっと読む
バンカーズ 魅力

また、不動産投資のクラウドファンディングの中で1万円からの少額投資が可能な点は大きなメリットといえるでしょう。さらに、日本円建てでの投資が可能なので為替の影響を受けずに利益をそのまま受け取れる点も強みです。

もっと読む

④SAMURAI FUND(サムライファンド)

サムライファンド 公式
made_samuraifand_評価
基本情報 SAMURAI FUND
利回り 3%〜10%
最低融資額 1万円
運用期間 2ヶ月〜
累計応募総額 58億円
サービス開始年 2002年
全て見る
SAMURAI FUNDの魅力
  • 延滞・未回収のファンドが0件

  • 保障付きのファンドでリスクが低い

  • 上場会社の子会社が運営

過去のファンド実績を見てみると延滞・未回収のファンドは0件となっています。

また、サムライファンドは、数あるソーシャルレンディング会社の中でも特にファンド数が豊富です。また、ほとんどが保証付きのファンドなので貸し倒れ・返済滞納のリスクが少ないのがメリット。

さらに、サムライファンドの会社はSAMURAI証券という証券会社によって運営されています。そのため、SAMURAI証券はソーシャルレンディング業を行うために必要な第二種金融商品取引業に加え、第一種金融商品取引業も取得しているので不正を行うリスクが少なく安心して投資できます

もっと読む
侍ファンド 安心

その他にも、サムライファンドには音楽や映画などのエンターテインメントのプロジェクトに投資できたり、1万円という小額から投資を始められるといったたくさんの魅力があります。

もっと読む

⑤AGクラウドファンディング

AGクラウドファンディング 公式
made_agクラウドファンディング_評価
基本情報 AGクラウドファンディング
利回り 1.38%
最低融資額 1万円
運用期間 0.5~1年
累計応募総額 2億5千万円
サービス開始年 2021年
全て見る
AGクラウドファンディングの魅力
  • 上場企業のアイフルグループが運営

  • スマホ完結ですぐに投資が始められる

  • 法人も利用可能

AGクラウドファンディングは東証上場1部のアイフルグループが運営しているソーシャルレンディング会社です。そして、AGクラウドファンディングが募集しているファンドは全てアイフルグループへの融資なので信頼性がありますね。

もっと読む
アイフルグループファンド

また、スマホ完結で最短当日で投資をスタートできます。さらに、ソーシャルレンディングは個人のみ利用可能なサービスが多いですが、AGクラウドファンディングでは法人も利用可能となっているので他社と比べ参加しやすい点もメリットです。

もっと読む

⑥FUELオンラインファンド

FUELオンラインファンド 公式
made_fuel評価
基本情報 FUELオンラインファンド
利回り 2.5%~3.0%
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計応募総額 18億円
サービス開始年 2020年
全て見る
FUELオンラインファンドの魅力
  • ファンドの透明性が高い

  • 上場企業グループとの提携が多い

  • 企業・ファンドの厳選力が高い

FUELオンラインファンドは上場企業グループとの提携が多いのが特徴です。FUELオンラインファンドでは企業やファンドをしっかり厳選しているため投資初心者でも安心して投資できるでしょう。

もっと読む
FUEL オンラインファンド 厳選

また、1万円から投資可能でスマホで手間をかけずに利用できるため投資初心者におすすめなソーシャルレンディングです。さらに、ファンドの透明性も高く、定期的にファンドのモニタリングが行われている点も加味すると安心感という点で業界トップといえます。

もっと読む

⑦CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー オーナーズ)

campfire owners
made_capmfireonwers
基本情報 CAMPFIRE Owners
利回り 3.0%~7.0%
累計公開数 -
手数料 0円
最低融資額 1万円
運用期間 5~18カ月
累計応募総額 13億円
サービス開始年 2019年
全て見る
CAMPFIRE Ownersの魅力
  • 1万円から投資可能

  • 予定利回り3.0~7.0%

  • ファンドの多様性

最低投資金額が1万円なので初心者でも気軽に投資可能。
また、利回りも平均で見ても5%近くと高利回り運用期間もさほど長くないので気軽に投資できるといった特徴もあります。

ファンドも様々な種類・業界のものを取り扱っているので自分の興味を引くものが見つかるのではないでしょうか?

もっと読む
campfireonewers 魅力

その他にも、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、案件ごとに借り手インタビューが公開されている点がメリット。

借りての企業の名前や案件の内容以外にも、インタビューで会社の内部の人の考えが聞けるのは貴重ですね。

さらに、キャンペーンも実施していて、口座開設するとAmazonギフト券などがもらえたりとお得なこと満載です。

もっと読む

⑧クラウドクレジット

クラウドクレジット 公式
made_クラウドクレジット_評価
基本情報 クラウドクレジット
利回り 5.1~12.1%
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計応募総額 400億円
サービス開始年 2014年
全て見る
クラウドクレジットの魅力
  • 教育・福祉などの社会問題を解決につながる

  • 利回りが高い

  • 大手・上場企業からの出資を受けている

クラウドクレジットは世界中の教育・福祉などの社会問題を解決しながら利益を得れるファンドが多いのが特徴です。

また、利回りの高いファンドが多い点、一部上場企業や大手企業から出資を受けているので信用という点がメリット。ハイリターンが期待される分、リスクも他の業者に比べて上がるため安全志向の人向きではありません。

さらに、クラウドクレジットでは無料セミナーを実施しているため、クラウドクレジットでの投資を検討している人は参加してみるとよいでしょう。

もっと読む

⑨LENDEX(レンデックス)

レンディックス 公式
made_LENDEX評価
基本情報 LENDEX
利回り 6%〜10%
最低融資額 2万円
運用期間 最短2ヶ月〜
累計応募総額 168億円
サービス開始年 2017年
全て見る
LENDEXの魅力
  • 短期投資の案件が多い

  • 高利回りの案件が多い

  • 利息が毎月払われる

レンディックスの特徴は1年以内の短期投資・高利回りの案件が多いのが特徴です。また、他社のソーシャルレンディングでは利息が運用終了時に支払われるケースが多いですが、レンディックスでは利息が毎月支払われるのがメリット。

2万円からの少額投資が可能で、担保・保証付きの案件が多いため貸し倒れのリスクを抑えて融資ができます。さらに、レンディックスは今まで貸し倒れや返済遅延等のトラブルを起こしたことがないので安心して融資できますね。

もっと読む

⑩Pocket Funding(ポケットファンディング)

ポケットファンディング 公式
made_poketfunding評価
基本情報 Pocket Funding
利回り 4%〜9%
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計応募総額 34億円
サービス開始年 2019年
全て見る
Pocket Fundingの魅力
  • 沖縄の不動産案件が中心

  • 1000円単位の少額投資が可能

  • 毎月モニタリングがある

ポケットファンディングは、沖縄の不動産案件を中心に取り扱っているソーシャルレンディングサービスです。ポケットファンディングの特徴は毎月モニタリングレポートがある点。ポケットファンディングでは投資者の運用状況を毎月モニタリングして正常に運用されているか報告しているので安心できますね。

また、融資が1万円からと少額から可能で、1,000円単位でも投資可能な点もポケットファンディングの強み。さらに、未成年でも口座を開設できるため幅広いユーザーが利用可能です。

もっと読む

おすすめ不動産投資型クラウドファンディング会社9選

続いては、不動産投資型のクラウドファンディングでおすすめ会社9社を紹介します。

もっと読む

以下で詳しく説明します。

もっと読む

①COZUCHI(コヅチ)

コヅチ 公式
made_COZUCHI_評価
基本情報 COZUCHI
想定利回り 年利3~20%程度
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計調達額 約120億円※2022年6月現在
サービス開始年 2019年
全て見る
COZUCHIの魅力
  • 不動産型クラウドファンディングの中で満足度・信頼度1位

  • 優先劣後方式のため投資家のリスクが低い

  • 途中解約に対応

コヅチは途中解約にも対応している不動産投資です。不動産投資型ファンデングで途中解約可能なサービスは少ないので大きなメリットといえるでしょう。ただし、手数料として3〜5.5%取られてしまうので注意です。

そして、コヅチ最大の魅力は顧客満足度が不動産型のクラウドファンディングで1位な点。信頼感・満足感のあるコヅチなら誰でも安心して投資をスタートできますね。

また、最低投資金額が1万円と非常に少額なのも特徴です。さらに、投資家が優先出資者、運営企業が劣後出資者となっているので投資者が損失を被るリスクを減らせます。

もっと読む

②joint α(ジョイントアルファ)

joint α 公式
made_joint a評価
基本情報 joint α
利回り 6%
最低融資額 10万円
運用期間 6ヶ月~12ヶ月
累計応募総額 8億円
サービス開始年 2019年
全て見る
ジョイントアルファの魅力
  • 上場企業が運営している

  • 優先劣後方式のため投資家のリスクが低い

  • 10万円の少額投資が可能

ジョイントアルファは東証1部上場企業の穴吹興産が運営しているサービス。

ジョインアルファでは投資家が優先出資で穴吹興産が劣後出資のため、ファンドの終了時に不動産価格が下落した場合にも30%であれば投資家の元本は守られます。

さらに、10万円という少額から不動産投資が可能なのもメリットです。

もっと読む

③CRE Funding

CRE Funding 公式
made_CRE funding 評価
基本情報 CRE Funding
利回り 2%~3%
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計応募総額 8.5億円
サービス開始年 2020年
全て見る
CRE Fundingの魅力
  • 上場企業が案件を組んでいる

  • マスターリース・保証の設定

CRE Fundingは東証一部上場企業によって運営されており、東証一部上場企業の株式会社シーアールイーが案件を組成しているので信用性があると言えるでしょう。

また、CREのファンドにはマスターリースと保証がされています。そのため、物件売却時の売却金が投資家からの元本の総額よりも少ないとき、株式会社シーアールイーが投資家に不足分保証してくれます

もっと読む

④OwnersBook(オーナーズブック)

オーナーズブック 公式
made_ownersbook評価
基本情報 OwnersBook
利回り 3~5%
最低融資額 1万円
運用期間 3ヶ月~37ヶ月
累計応募総額 260億円
サービス開始年 2014年
全て見る
オーナーズブックの魅力
  • 全物件に不動産担保付き

  • 運用期間の幅が広い

  • 物件ごとに内容・リスクを記載している

オーナーズブックは運営会社の親会社が上場企業、そして全ての物件に不動産担保がついているため信頼性という点で他社に引けを取りません。

オーナーズブックでは物件ごとに内容やリスクを詳しく記しているため、投資家は投資先をしっかり判断できます。

また、運用期間が数ヶ月程度から1年以上まで幅広い物件が豊富に揃っているため運用期間の長さに合わせた物件を選択できます。

もっと読む

⑤ぽちぽちFUNDING

ぽちぽちFunding 公式
made_ぽちぽちfunding評価
基本情報 ぽちぽちFUNDING
利回り 5.0%~5.5%
最低融資額 1万円
運用期間 3ヶ月〜
累計応募総額 -
サービス開始年 2020年
全て見る
ぽちぽちFundingの魅力
  • 優先劣後システムで元本割れを避けられる

  • いつでも解約可能

ぽちぽちFUNDINGの物件の利回りは、これまで5.0~5.5%と高くなっています。

また、優先劣後システムのため投資家の元本割れが起こりにくくなっている点がぽちぽちFundingのメリット。

さらに、いつでも解約可能です。しかし、解約の際は解約手数料が必要となるため注意しましょう。

もっと読む

⑥みんなの年金

みんなの年金 公式
made_みんなの年金_評価
基本情報 みんなの年金
利回り 6.0~8.0%
最低融資額 10万円
運用期間 12ヶ月
累計応募総額 -
サービス開始年 2021年
全て見る
みんなの年金の魅力
  • 予定利回りが8%と高利回り

  • 配当が2ヶ月に1回とハイペース

  • 優先劣後システムで投資家のリスク軽減

みんなの年金は予定利回り8%とかなりの高利回りになっています。

また、みんなの年金も優先劣後システムを採用しているので投資家のリスクの軽減が可能。

さらに、配当が2ヶ月に1回と年金と同じシステムになっているので、他社に比べるとかなりハイペースの配当です。

もっと読む

⑦BATSUNAGU

BATSUNAGU 公式
made_バツナグ評価
基本情報 BATSUNAGU
利回り 6~7%
最低融資額 1万円
運用期間 -
累計応募総額 6,000万円
サービス開始年 2021年
全て見る
BATSUNAGUの魅力
  • 投資が社会貢献・地方創生につながる

  • 最低融資額が1万円とかなり少額

BATSUNAGUは主に、地方などの古い物件をリノベーションするファンドを取り扱っています。自分の投資が社会貢献・地方創生に貢献につながるので社会貢献活動に興味がある人にはおすすめ。

さらに、最低融資額が1万円と、不動産投資の中ではかなり金額が低いのであまり負担にならない点がメリットです。

もっと読む

⑧Rimple(リンプル)

リンプル 公式
made_リンプル評価
基本情報 Rimple(リンプル)
利回り 5%
最低融資額 1万円
運用期間 約6ヶ月
累計応募総額 11億円
サービス開始年 2020年
全て見る
リンプルの魅力
  • ポイント投資が可能

  • 投資先の案件の情報が明確

  • 上場企業が運営している

リンプルはリアルエステートコインというサービスを使ったポイント投資ができるのがメリット。ポイントがあればお金を使わずに投資を始められるのは嬉しいサービスですね。

また、プロパティエージェントという上場会社が運営しているため、会社の経営状況を把握しやすく、投資する不動産の情報が明確なのでファンドの透明性が高いのが強みです。

もっと読む

⑨CREAL(クリアル)

クリアル 公式
made_creal評価
基本情報 CREAL(クリアル)
利回り 4%~5%
最低融資額 1万円
運用期間 4ヶ月〜
累計応募総額 110億円
サービス開始年 2018年
全て見る
クリアルの魅力
  • ほとんどの案件が毎月配当

  • 投資対象が明確

  • 1万円から投資可能

クリアルは1万円から不動産投資を始めることが可能です。また、多くのファンドが毎月配当のため資金効率が上がる点がメリット。

さらに投資対象が明確なので、会社・物件をの情報を確認してから投資できます。自分の目でファンドの情報を見て選択できるので安心ですね。

もっと読む

おすすめ株式投資型クラウドファンディング会社3選

最後に、株式投資型のクラウドファンディングでおすすめ会社3社を紹介します。

もっと読む

以下で詳しく説明します。

もっと読む

①FUNDINNO(ファンディーノ)

ファンディーノ 公式
made_ファンディーノ_評価
基本情報 FUNDINNO
利回り -
最低融資額 10万円
運用期間 -
累計応募総額 69億円
サービス開始年 2017年
全て見る
ファンディーノの魅力
  • ベンチャー企業の未公開株を購入可能

  • 少額投資・分散投資が可能

  • エンジェル税制による節税ができる

ファンディーノも、エンジェル税制の優遇措置による投資家の節税が可能です。

また、少額投資・分散投資でベンチャー企業の未公開株を購入することができるので、そのベンチャー企業が事業成長・上場をした場合はローリスクでハイリターンが得られる可能性があります。

ファンディーノではAll-or-Nothing方式を採用しており、目標募集額に到達した場合のみ案件が成立し、目標募集額を達成しない場合は案件が不成立となり投資できなくなるという仕組みがあります。

もっと読む

②イークラウド

イークラウド 公式
made_いークラウド評価
基本情報 イークラウド
利回り -
最低融資額 10万円
運用期間 -
累計応募総額 2億8000千万円
サービス開始年 2020年
全て見る
イークラウドの魅力
  • 案件によっては株主優待をもらえる

  • 約10万円からのエンジェル投資を実現

  • 投資のプロによる企業発掘と厳正な審査

イークラウドはエンジェル税制の適用を受けられます。エンジェル税制はベンチャー企業に投資をした投資家が税制上の優遇を受けられる制度です。エンジェル税制を活用すると節税ができるためお得に投資できますね。

また、イークラウドで株式を購入すると株式優待をもらえることがある点はとても魅力的です。

さらにベンチャーキャピタルで成長企業への投資を行ってきた投資のプロが企業発掘を行っているため将来性のあるファンドを多く取り揃えている点も魅力です。

もっと読む

③Unicorn(ユニコーン)

ユニコーン 公式
made_ユニコーン評価
基本情報 Unicorn
利回り -
最低融資額 5万円
運用期間 -
累計応募総額 2億8000万円
サービス開始年 2019年
全て見る
ユニコーンの魅力
  • 厳正な審査をクリアした将来性のあるベンチャー企業に投資できる

  • 投資金額に関わらず、株主優待を受けられる

  • 社会課題解決に挑む企業を発掘

ユニコーンで扱うファンドは投資銀行/証券会社出身のIPOのプロが厳正に審査した将来性のあるベンチャー企業のため、投資をすることで将来のIPOやM&Aによるハイリターンが見込めます。IoTやAIなどの最先端技術を使っているベンチャー企業に注目しているのが特徴です。

さらに、株式の購入で投資金額に関わらず株主優待を受けられるので投資する際は事前に内容を確認しておくとよいでしょう。

また、エンジェル税制の適用で節税できるのでお得なサービスばかりですね。

もっと読む

ソーシャルレンディングの比較ポイント3つ

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_比較ポイント

ソーシャルレンディングを選ぶときに重要なポイントを3つ紹介します。

もっと読む
  • ファンドの数がたくさんあるか
  • ファンドの透明性が高いか
  • ファンドの貸し倒れリスクはあるか
もっと読む

以下で詳しく解説します。

もっと読む

①ファンドの数

ファンドの数

ソーシャルレンディングは先着順のため、人気なファンドは一瞬で応募総数を超えて、募集締め切りになるケースがあります。

そのため、ファンド数が豊富なところでないと投資をすること自体厳しくなってしまうので事前にファンド数を調べておくことは大事です。

また、中には事前入金をしていなければ応募できないファンドもあるので事前入金をきちんと行うことを心がけておくといいでしょう。

もっと読む

\ファンドの数・多様性にこだわるならCAMPFIRE Owners/

もっと読む

②ファンドの透明性

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_ファンドの透明性が高いか

ソーシャルレンディングを選ぶときはファンドの透明性が高いものを選択しましょう。

貸し付けを行う企業や案件がどんなものなのかを投資家がしっかり確認できるようなファンドを選ぶことで、不正や貸し倒れのリスクを減らせます

もっと読む

\FUELオンラインファンドはファンドの透明性が強み/

もっと読む

③ファンドの貸し倒れリスク

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_ファンドの貸し倒れリスクはあるか

ソーシャルレンディングは資金を集めるファンドなので貸し倒れが起こる可能性があります。

つまりソーシャルレンディング会社のいままでの実績や、貸し倒れの際の担保をしっかり確認しておく必要があります。

そのため、担保がないファンドや投資金額を回収できないような担保のファンドに投資するのはおすすめしません。

もっと読む
h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_貸し倒れリスク

\貸し倒れの心配無しの信頼・人気No.1のクラウドバンク/

もっと読む

ソーシャルレンディングのメリット4つ

ここからは実際にソーシャルレンディングを利用するときのメリットを4つ紹介します。

もっと読む
  • 手間がかからず投資を始められる
  • 利回りが高い
  • 少額から投資を始められる
  • 短期運用が可能
もっと読む

以下で詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①手間がかからず投資を始められる

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_手間がかからず投資を始められる

ソーシャルレンディングは、基本申し込みと入金をすれば、償還まで何もしなくてもよいので手間が一切かかりません。

また、特別な審査がなく、投資経験がない人でも簡単に投資を始められます

そのため、忙しい人や投資初心者に向いてますね。

もっと読む

②利回りが高い

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_利回りが高い

ソーシャルレンディング全体の利回りは平均6%〜7%と他の投資方法と比べると高利回り。

しかし、高利回りだからこそ、ある程度のリスクがあるということは認識しておきましょう。

もっと読む

③少額から投資を始められる

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_少額から投資を始められる

ソーシャルレンディングは最低投資金額を1万円に設定しているところが多く、他の融資方法と比べても少額で始めやすいです。

中には1円から投資できるファンドもあるので初心者や投資資金が少ない人でも利用しやすいですね。

もっと読む

④短期運用が可能

h3made_ソーシャルレンディング おすすめ_短期運用が可能

ソーシャルレンディングの運用期間は、多くの場合3カ月〜1年程度になります。

ファンドによって運用期間がそれぞれ違うため、自分にあった運用期間を選択可能。
長期運用の場合、市場や企業の変化のリスクがあるので短期運用がおすすめです。

もっと読む

ソーシャルレンディングの始め方

ここからはソーシャルレンディングを始める際のやり方を紹介していきます。

ソーシャルレンディングで投資を始めるまでは以下の流れで行います。

もっと読む
  • 口座開設
  • 口座入金
  • 投資スタート
もっと読む

こちらを参考に投資までの流れを理解していただけると幸いです。

もっと読む

①口座開設

クラウドバンク 口座開設

\クラウドバンクなら最短5分で口座開設できる/

もっと読む

クラウドバンクを例にとって見ていきましょう。
ソーシャルレンディングで投資を始める際に最初にするべきことは口座開設です。口座開設は以下の流れで行います。

もっと読む
  • メールアドレス/パスワード設定
  • 個人情報入力
  • 本人確認書類提出
  • 審査完了通知が郵送で届く -口座にログイン
もっと読む

個人情報入力の際は、氏名、住所、年収、資産状況、投資経験の有無を入力します。

本人確認では運転免許証、印鑑登録証明書、各種健康保険証、住民票、パスポ-ト、住民基本台帳カードいづれかの提出が必須。

本人確認提出後、審査が完了すると審査完了通知が郵送され、ログインを行えば口座開設は完了になります。

もっと読む

②口座入金

口座にログインすると入金が可能となります。入金するタイミングによっては反映されるまで1日ほどかかることもあるので注意しましょう。

もっと読む

③投資スタート

口座に入金が反映されたら遂に投資スタートです。自分が投資したいファンドを探して投資を体験してみましょう。

もっと読む

\クラウドバンクで投資をスタート/

もっと読む

ソーシャルレンディングを活用して資産運用しよう

今回の記事ではソーシャルレンディングをおすすめする理由・おすすめ企業をたくさん紹介しました。

ソーシャルレンディングで投資を行う際に気をつけることは以下の3点です。

もっと読む
  • ファンドの数
  • ファンドの透明性
  • ファンドの貸し倒れリスク
もっと読む

この3点に着目して、ソーシャルレンディングで上手く資産運用を行ってみましょう。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部