おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
ビットコインの少額投資におすすめの取引所6選|仮想通貨は1万円からでも稼げる!
仮想通貨

ビットコインの少額投資におすすめの取引所6選|仮想通貨は1万円からでも稼げる!

「ビットコイン投資は10万円などまとまった元手が必要なのではないか」と思う方も多いはず。
ただ、実際は1万円などの少額からでも投資可能で、十分稼げます。

仮想通貨を実際に取引している編集部が、ビットコインの小額投資におすすめの取引所を3分で紹介していきます!

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
海外FXメディアも運営中
https://kasoutsuuka-trade.com/

ビットコイン(仮想通貨)の少額投資におすすめの取引所6選

ビットコイン(仮想通貨)投資をするには、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

今回は、日本国内に数ある仮想通貨取引所の中からビットコインの少額投資におすすめの取引所をします。

それぞれの仮想通貨取引所の違いや取引条件をまとめたので、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

もっと読む
仮想通貨取引所 取扱銘柄数 最低取引単位
17種類 取引所:0.005BTC
販売所:円建てで500円相当額
13種類 販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001 BTC
16種類 販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001 BTC
13種類 0.0001 BTC
17種類 取引所:0.005BTC
販売所:円建てで500円相当額
7種類 0.0001 BTC
全て見る
ビットコインの少額投資におすすめの取引所6選
  1. Coincheck

  2. bitFlyer

  3. GMOコイン

  4. DMM Bitcoin

  5. LINE BITMAX

  6. SBI VCトレード

①Coincheck

coincheck
おすすめポイント
  1. アプリのダウンロード数が国内No.1※

  2. 国内最大級の17種類の仮想通貨を取り扱い

  3. 500円から取引可能

Coincheckは国内仮想通貨取引アプリのダウンロード数で1位を記録※しており、仮想通貨取引アプリと言えばCoincheckというほどの定番アプリです。
※App Annie社調査・2020年1月から12月

また、Coincheckは仮想通貨取り扱い数も17種類と最多級。

Coincheckではビットコインやイーサリアムなどの有名仮想通貨は500円から購入できます。また、Coincheckは積立機能も提供されているので少額から投資を始めようとしている初心者の方にもおすすめです。

もっと読む
会社 Coincheck
銘柄数 17
レバレッジ取引 なし
最低取引単位数 取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
取引手数料 取引所:0%
入金手数料 銀行振込:無料(銀行手数料は振込者負担)
コンビニ入金:770円〜
クイック入金:770円〜
出金手数料 407円
全て見る

②bitFlyer

bitFlyer
おすすめポイント
  1. 初心者でもアプリが使いやすい

  2. 土日祝日でも取引可能

  3. 100円から取引可能

bitFlyerは2020年における仮想通貨の取引量が日本国内第1位※であり、初心者の方でも簡単に仮想通貨取引ができると評判です。
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerではビットコインやモナコインなど人気仮想通貨を少額から売買可能で、かんたん積立機能を使えば最低1円から投資できます。

また、bitFlyerではビットコインが貯まるクレジットカード「bitFlyerクレカ」など、多様なサービス・キャンペーンでビットコインを稼げます。

もっと読む
会社 bitFlyer
銘柄数 13
レバレッジ取引 最大2倍
最低取引単位数 販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001 BTC
取引手数料 販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
入金手数料 クイック入金(住信SBIネット銀行から):無料
(それ以外の銀行から):330円
出金手数料 220円〜
全て見る

③GMOコイン

GMOコイン
おすすめポイント
  1. 最短10分で口座開設可能

  2. 安心のGMOグループが運営

  3. 仮想通貨を自動でつみたて購入できる

GMOコインにはつみたて機能もついており、500円という少額から積立投資できます。

GMOコインは取引ツールも優秀で、シンプルでわかりやすい「ノーマルモード」と高機能チャートなどの機能を備えた「トレーダーモード」に切り替え可能。

GMOコインは初心者から上級者まで幅広く使うことが出来ます。

もっと読む
会社 GMOコイン
銘柄数 16
レバレッジ取引 最大2倍
最低取引単位数 販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001 BTC
取引手数料 販売所:スプレッド
取引所:Maker-0.01%・Taker0.05%
入金手数料 即時入金は無料
(銀行手数料は振込者が負担)
出金手数料 無料
全て見る

④DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
おすすめポイント
  1. 入金・出金手数料がかからない

  2. 取引ツールが優秀

  3. サポートが充実

DMM Bitcoinは、かの有名なDMMグループが運営しており、セキュリティやサポートが充実しています。

DMM BitcoinではLINEでお問い合わせができるので初心者の方でも操作に困ることはありません。

さらに、DMM Bitcoinはレバレッジ取引の取扱い仮想通貨種類数国内No.1※と、豊富な種類の仮想通貨を取引できます。
※1:2021年8月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ

もっと読む
会社 DMM Bitcoin
銘柄数 現物取引対象:13銘柄
レバレッジ対象:20銘柄
レバレッジ取引 2倍
最低取引単位数 0.0001 BTC
取引手数料 スプレッド(通貨によって変動)
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は振込者負担)
出金手数料 無料
全て見る

⑤LINE BITMAX

LINE BITMAX
おすすめポイント
  1. LINEグループが運営

  2. 口座開設・取引がLINEアプリ上で可能

  3. セキュリティが強く安心

LINE BITMAXはLINEのグループ運営会社が運営している仮想通貨取引所です。

いつも使っているLINEアプリからLINE BITMAXに移ることができるので、気になった時に簡単に取引できます。

また、LINE BITMAXはLINE Payと連携でき、スムーズに入金・出金できるのでとても便利。

もっと読む
会社 LINE BITMAX
銘柄数 17
レバレッジ取引 なし
最低取引単位数 取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 LINEPayの場合:110円(税込)
銀行口座の場合:400円(税込)
全て見る

⑥SBI VCトレード

SBI VC トレード
おすすめポイント
  1. ネット証券最大手が運営

  2. 取引手数料が無料

  3. 安全安心のセキュリティ

SBI VCトレードはSBI証券やSBI FXトレード、住信SBIネット銀行でお馴染みの大手SBIグループが運営している仮想通貨取引所です。

SBI VCトレードは投資業界大手のノウハウを活かした高いセキュリティ、取引ツールが初心者でも使いやすいと評判。また、SBI VCトレードでは500円という少額からビットコインの積立投資ができます。

さらにSBI VCトレードでは取引手数料など各種取引手数料が無料なので、余計なコストがかからないのが魅力的な取引所です。

もっと読む
会社 SBI VCトレード
銘柄数 7
レバレッジ取引 なし
最低取引単位数 0.0001 BTC
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料
出金手数料 住信SBIネット銀行への出金:0円
住信SBIネット銀行以外への出金:145円
全て見る

ビットコイン(仮想通貨)投資はいくらから始めるべき?

ほとんどの仮想通貨取引所では最小取引単位が0.001BTC以上に設定されており、1万円程度の少額からでもビットコイン(仮想通貨)の購入が可能 *です。なので初心者の方はまずは1万円*から始めてみましょう。

また、もっと少額から始めたい方は数百円からビットコイン(仮想通貨)投資を始めてみましょう。Coincheckなどの取引所では約500円から購入可能で、お試し感覚で始められます。

投資資金が少ない方、お試しでビットコイン(仮想通貨)投資を始めたい方、とにかくリスクを抑えたい方は、まずは数百円から始めてみましょう。

もっと読む

ビットコイン(仮想通貨)に少額で投資する4つのメリット

ビットコイン_フリー画像

ビットコイン(仮想通貨)は少額から始められることが分かったかと思います。

では次に、少額でビットコイン(仮想通貨)投資を始めることのメリットを解説していきます。

▼メリットは以下の4つです。

もっと読む
  • ①リスクを抑えることができる
  • ②まとまった投資資金を用意する必要がない
  • ③メンタル面で余裕を持ちやすい
  • ④仮想通貨取引の経験を効果的に積める
もっと読む

①リスクを抑えることができる

ビットコイン(仮想通貨)は、過去に3ヵ月間で価格が2倍に上昇したこともあり、FXや株に比べてまだまだ値動きが激しいです。

そのため、初めから大きな金額を投資していると急騰、急落した時に損失が大きくなる可能性があります。

少額であればそういったリスクを抑えられるので初心者の方でも比較的安心して取引できます。

もっと読む

②まとまった投資資金を用意する必要がない

先ほど解説したように、ビットコイン(仮想通貨)は1万円あれば購入可能です。

そのため10万円などのまとまった元手は必要なく、今手元にあるお金ですぐに始められるのが魅力的。

もっと読む

③メンタル面で余裕を持ちやすい

ビットコイン(仮想通貨)投資はメンタルがとても大事な要素の1つです。

負けて損失を出すと、その損を取り返そうとして余計な取引が増えたり、損失を受け入れられずもっと損を拡大させたりと、悪いメンタル面がビットコイン(仮想通貨)取引に影響してしまいます。

マイナス500円よりもマイナス10万円の方が精神的に来るように、投資額が大きいほどメンタルダメージも大きくなるものです。そのため、なくなってもいいと思える少額の資金で投資を始めてメンタルへの悪影響を減らしましょう。

もっと読む

④仮想通貨取引の経験を効果的に積める

ビットコイン(仮想通貨)取引は経験を積んだ方が上手くなります。

取引歴を重ねると、自然とあらゆる知識が身についたり、相場の動き方のパターンが頭に入るので売り買いの判断力が高まり、取引も上達します。

そのためまずは仮想通貨取引に慣れることが大事になってきますが、初心者の状態で10万円などの大きな資金を投資するのは怖いですよね。

少額から始めることで、損失(リスク)を少なく抑えることができ、効果的に取引経験を積むことが出来ます。

もっと読む

ビットコイン(仮想通貨)に少額で投資する4つのデメリット

イーサリアム 日足

反対に、ビットコイン(仮想通貨)を少額で取引することでデメリットも発生します。

デメリットは以下の4つです。

もっと読む
  • ①利益の額が小さくなる
  • ②雑な取引をしてしまいがちになる
  • ③複数の仮想通貨に投資できない
  • ④ロスカットされやすくなってしまう
もっと読む

今度はそのデメリット4つを解説していきます。

もっと読む

①利益の額が小さくなる

ビットコイン(仮想通貨)に少額で投資することで損失を小さくできるというメリットがありましたが、それに伴って利益が出た時も小さくなってしまいます。

仮想通貨取引に慣れてきて、大きく儲けたい!と思ったらその分大きい資金を投資するようにしましょう。

もっと読む

②雑な取引をしてしまいがちになる

無くなってもいいと思えるほどの少額だと負けた時のメンタルダメージが少ないが故に、雑な取引が増えることが多いです。

「まあ、負けてもいいや」という思考になると、価格がいきなり大きく動いている時に乗っかったり、値頃感で買ってしまったりと、普段ならしないような取引をしてしまいます。

普段しない取引は、蓄積されている経験を生かせませんし、売買の根拠が乏しいことが多いので、自然と負けが増えるでしょう。少額取引だとしても適当に売買するのではなく、しっかり根拠のある優位性の高いところで売買することを心がけてください。

もっと読む

③複数の仮想通貨に投資できない

投資資金があまりにも小さすぎると1つの仮想通貨を売買するだけで、投資資金の大部分を使ってしまい、他の仮想通貨に投資するお金が足りなくなってしまいます。

ビットコインも買って、イーサリアムも買って、その他のマイナーなコインも買って...と、分散して仮想通貨に投資したいという方は、少額では難しいです。

ビットコイン以外のあらゆる仮想通貨に投資をしたくなったら、徐々に資金を追加して投資する仮想通貨数を増やしてみましょう。

もっと読む

④ロスカットされやすくなってしまう

ロスカットとは、ビットコイン(仮想通貨)のレバレッジ取引で一定以上の損失が発生した際に、さらなる損失の拡大を防ぐため強制的に決済されることを言います。

このロスカットの基準に使われるのが証拠金維持率というもので、計算式は「証拠金の残高÷ポジション必要証拠金×100」。取引所ごとに証拠金維持率の基準が違いますが、50%~75%以下になるとロスカットが発動するように設定されている場合が多いです。

証拠金の残高(預けたお金)が小さすぎると規定の証拠金維持率を下回りやすく、ロスカットになりやすくなってしまいます。少額でビットコイン(仮想通貨)投資をする際はロスカットに気を付けて取引するようにしましょう。

ただレバレッジ取引をせず、現物取引をする分には関係のない話なので安心してください。

もっと読む

ビットコイン(仮想通貨)の少額取引を始める方法

仮想通貨口座開設_フリー画像

ビットコイン(仮想通貨)の少額取引の始め方は結構簡単です。

以下の3ステップで始めることが出来ます。

もっと読む
ビットコイン(仮想通貨)の少額取引の始め方3ステップ
  1. 仮想通貨取引所の口座開設をする

  2. 軍資金を入金する

  3. ビットコイン(仮想通貨)を購入する

もっと読む

①仮想通貨取引所の口座開設をする

まずは、仮想通貨取引所に登録して口座開設をしましょう。

仮想通貨取引所とは、ビットコインなどの仮想通貨を取引することができる場所です。仮想通貨取引所の口座開設には手数料はかからず、無料で開設可能。

さまざまな仮想通貨取引所がありますが、中でも有名なのは、Coincheck、bitFlyer、GMOコインです。どの仮想通貨取引所でも難しい手続きはなく、10分もあれば終わります。

もっと読む

②投資資金を入金する

仮想通貨取引所の口座開設が完了したら、次はビットコインを購入するための投資資金を入金しましょう。

基本的に入金方法は、①銀行振込、②インターネットバンキングで入金、③コンビニから入金の3種類から選べます。

②インターネットバンキングで入金、③コンビニから入金では、入金手数料がかかることが多いため、①銀行振込がおすすめです。

もっと読む

③ビットコイン(仮想通貨)を購入する

入金が出来たら、ビットコイン(仮想通貨)を購入しましょう。

購入手順は簡単で、ビットコイン(仮想通貨)を選択、買いたい数量を入力し、購入するを選択するだけです。まずは購入最低単位である0.001BTCなど、少額から購入することをおすすめします。

慣れてきて、もっと大きなリターンを狙いたくなったら投資資金を増やすなり、ビットコイン以外のアルトコインへの投資も検討してみましょう。

もっと読む

初心者がビットコイン(仮想通貨)の投資をするなら少額からがおすすめ

ビットコイン(仮想通貨)の取引は少額からでも可能なことがよくお分かりいただけたでしょうか?

株やFXのように10万円といったまとまった元手は必要なく、少額でも投資を経験できるのがビットコイン(仮想通貨)投資の良いところです。また万が一、価値が下がってしまっても少額なので後悔が少ないと思います。

ビットコイン(仮想通貨)の価格が大きく上がってしまう前に、まずは少額から購入しておきましょう!

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部