おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
FX自動売買ツールトラリピの評判・口コミは?スプレッドやメリットを徹底解説
FX

FX自動売買ツールトラリピの評判・口コミは?スプレッドやメリットを徹底解説

FX自動売買ツールである「トラリピ」の評判は高く、安定して利益を出すことができます。

この記事では、トラリピのメリット・デメリット、スプレッドや口座開設について解説していきます。

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
海外FXメディアも運営中
https://kasoutsuuka-trade.com/

人気FX自動売買ツール「トラリピ」とは

トラリピ

トラリピとは、「トラップリピートイフダン」の略称で、「マネースクエア」が特許を取得したFX自動売買ツールの事です。現在数多く存在するFX自動売買ツールの中でも、トラリピは運用期間が長く信頼性が非常に高いFX自動売買ツールであると言えます。

もっと読む

トラリピの仕組み

トラリピは「トラップ」と「リピートイフダン」を組み合わせたトレードを提供するFX自動売買ツールであり、現在トラリピを含む多くのFX自動売買ツールが採用している安全性の高いトレード方法です。

安定して利益を生み出せる低リスクな運用方法となっており、すぐに資金をとかしてしまうようなFXのイメージとはかけ離れた優れた自動売買ツール。

もっと読む
トラリピ1

FXにおける「イフダン注文」とは、例えば1ドルが113円の時に買い、115円になったら売るという風に、買い注文と売り注文を同時に出しておく注文方法の事を指します。これをトラリピでは自動で繰り返すので、「リピートイフダン」と呼ばれているわけです。

その「リピートイフダン」に合わせて売値と買値の設定を網のように巡らせるのが「トラップ」の部分。「111円の時に買い、112円の時に売る」「112円の時に買い、113円の時に売る」と、売買の値幅を細かく設定することで利益を出すチャンスを逃さない仕組み。

基本的に過去に通貨が同じ値幅を推移したポイントに注文をかけるので、トラップを仕掛けた場所で予想通りの動きをすれば利益が得られるようになっています。

もっと読む

\トラリピが使えるのはマネースクエアだけ/

もっと読む

トラリピの運用実績

トラリピを提供している「マネースクエア」の顧客の内約80%以上の方がトラリピを利用してFX取引を行っています。

また、トラリピを利用している平均8割の顧客のFX用口座はこの2年間で資産が増加していることも分かり、トラリピを使った資産運用はショック相場を除いて安定しているのが大きな特徴。

資産が増えているのは10万円~200万円程の中規模な資産を平均して5年以上運用している方が多く、ある程度の資産を長期運用していくのがおすすめです。

もっと読む
トラリピ2

\トラリピが使えるのはマネースクエアだけ/

もっと読む

トラリピの良い評判・良い口コミ

では実際にトラリピで資産運用をしている方々の口コミを参考にしながら、トラリピに関する良い評判をまとめてみます。

もっと読む
トラリピの良い評判・良い口コミ
  1. 自動売買で利益が増えた

  2. 取引手数料が無料

  3. 安定感のある運用ができる

①自動売買で利益が増えた

トラリピは最初の設定をしっかりと行えば様々な通貨ペアでコツコツと利益を挙げることも可能です。忙しい時でも設定さえ行えばトラリピが自動で売買注文してくれるので、毎月安定した収入が得られているという声も挙がりました。

もっと読む

②取引手数料が無料

以前からトラリピの評価は高かったものの、手数料の高さがネックになっていました。しかし2019年から売買手数料が無料になったため、多くの人がトラリピを利用するようになり、FX自動売買で資産運用するメリットを感じる方も多いようです。

もっと読む

③安定感のある運用ができる

トラリピを使えば安定した資産運用ができるので、毎月一定の利益が発生する運用方法ができている方が多い印象でした。とはいえ、基本は一定の値動きの中で一定の利益を淡々と出し続ける売買がメインなので、裁量トレードのように利益が一気に増えることもありません。

もっと読む

トラリピの悪い評判・悪い口コミ

ここまでトラリピに関する良い評判・メリットについてまとめてきましたが、トラリピに関して良くない評判も挙がっていたので以下にまとめます。

これらを踏まえて、トラリピで失敗をせずに安心して取引をしましょう。

もっと読む
トラリピの悪い評判・悪い口コミ
  1. スプレッドが広め

  2. 範囲を大きく外れてしまうと大きな損失を抱える可能性がある

①スプレッドが広め

トラリピは手数料が無料で使えるのがメリットだと先ほどご紹介しましたが、スプレッドと呼ばれる取引の際にかかる実質的な手数料が広いので、手数料分のメリットが相殺されている、という声が挙がっていました。

もっと読む

②範囲を大きく外れてしまうと大きな損失を抱える可能性がある

コツコツと利益を積み重ねられるのがトラリピの強みですが、期間やレートの指定によっては含み損と呼ばれる損益がマイナスになっている状態が発生する場合もあるようです。

もっと読む

トラリピを利用する5つのメリット

メリット_フリー

では、トラリピを利用する上で得られるメリットを5つご紹介します。

もっと読む
トラリピの5つのメリット
  1. 少額から取引できる

  2. 相場予想をする必要がない

  3. 時間をかけずにFX取引を始められる

  4. 学習コンテンツが充実している

  5. スマホでも取引可能

①少額から取引できる

トラリピは、1,000通貨単位から取引できることが大きなメリットとして挙げられます。他の取引所のFX自動売買ツールであれば1万通貨からの取引しか認めていないところも多く、最低でも5万円程用意しなくてはいけない所が多いのが特徴。

その点トラリピであれば最低5000円程度の資金からでも運用が始められるので、FX初心者の方やトラリピでをお試しで使ってみたい方にもおすすめです。トラリピの使用自体は無料で行えるので、入金すればすぐにトラリピで1,000通貨からのFX取引ができるのは大きなメリット。

とはいえ後でご紹介しますがトラリピのスプレッドは広めに設定されているので、資金には余裕を持たせて取引した方がよいのは事実。FX取引をするうえである程度の資金は必要です。

もっと読む

②相場予想をする必要がない

相場_フリー

トラリピでは最初に値幅の設定さえしてしまえばFX自動売買ツールが勝手に取引してくれるので、相場予想をする必要がないのがメリット。

最初の値幅設定も、過去のチャートから見て通貨がレンジ(一定の値動きを繰り返すこと)になりやすい部分に設定するので、特に難しい分析が必要な訳ではありません。もしも狙っていたレンジで思うような動きが無かった場合は、設定を少し変えるだけで完了します。

一般的な裁量トレードでは上昇・下降トレンドを見極めてトレードしなければいけないので時間をかけてしっかりと分析する必要がありますが、トラリピなら分析にかける手間も時間も必要ないのはFX初心者の方や働いている方には大きなメリットです。

もっと読む

③時間をかけずにFX取引を始められる

通常FXで勝てるようになりたいと思ったら、知識や心構えを学ぶために本は何冊か読まなくてはいけないですし、練習ソフトやでもトレードを使って長い間練習したうえで始めないとまず勝てません。

しかしトラリピを使えば、予備知識がほとんど無くてもFX取引を始めることができて、最初の設定さえ終えれば後はほったらかしで資産が増えていく様を見守る事ができます。

もっと読む

④学習コンテンツが充実している

トラリピ_学習コンテンツ

トラリピを提供しているマネースクエアでは口座開設者向けにFXが学べるコンテンツを豊富に用意しており、初心者の方でもFXについて詳しく学べる仕組みがあるのが大きな特徴。

毎週・毎月の相場見通しを学べる「市況レポート」や定期開催される初心者から上級者まで幅広く役に立つFXセミナー、「M2TV」と呼ばれる独自の動画視聴サービスで着実に相場観やFXの知識が身についていくこと間違いなし。

少しFXに慣れてきた方には「アカデミア」と呼ばれる、より実践的な知識やテクニックが身につくプログラムも存在するので、初心者の方だけでなくFXをある程度学んできた方にもおすすめできるプログラムとなっています。

もっと読む

⑤スマホでも取引可能

実はトラリピにはスマホアプリ版「ポケトラ」があるので、PCで取引しなくてもトラリピの運用ができます。

スマホで取引というと少し不安になりますが、そもそもトラリピは最初の設定さえ済ませれば後は少し手を加えるだけでいいFX自動売買ツール。スマホでの発注も指で簡単にレートを指定し、注文本数や金額を設定すれば完了。

外出先やPCの前で時間を取って取引できない時でもトラリピを利用できるのは大きなメリット。忙しくてしっかりとチャートを見る余裕はないけど、FX取引はしっかり行いたいという方にスマホアプリはおすすめです。

もっと読む

トラリピを利用する4つのデメリット

デメリット_フリー

では次に、トラリピを扱う上での4つのデメリットをご紹介します。

もっと読む
トラリピの4つのデメリット
  1. スプレッドが広め

  2. 取引通貨ペアが比較的少ない

  3. トレンド相場に弱い

  4. 含み損を抱える可能性がある

①スプレッドが広め

スプレッドとは買値と売値の価格差の事を意味しており、実質的な手数料として扱われる事が多いのが特徴。スプレッドが広いほど売買の際に取られる手数料が増えるので、できるだけ狭い方がお得です。

トラリピでは、例えばドル円のスプレッドは約3.5銭。通常の国内FX口座では0.2銭程度のスプレッドを用意しているところが多いので、トラリピのスプレッドが裁量トレードのスプレッドと比べると約10倍近く差があるのはデメリット。

しかし、FX自動売買ツールを提供している取引所の中ではこのスプレッドは一般的であり、手数料が無料であることを含めて考えると全体的なコストはそこまでかかっていないサービスであると言えます。

もっと読む

②取引通貨ペアが比較的少ない

トラリピで取引できる通貨ペアは全部で16種類。他の取引所は20種類以上取り扱っている所も多いので、16種類だと若干少ない印象になるのは事実です。

しかし、ドル円やポンド円等の主要通貨はもちろん、メキシコペソやトルコリラ等金利の高い国の通貨も扱っているので通貨数の少なさを不便に思うことはほとんど無いと言えます。

参考程度に、下の表がトラリピで扱っている全通貨ペアです。

もっと読む
トラリピ 通貨ペア
USD/JPY NZD/USD
EUR/JPY CAD/JPY
EUR/USD USD/CAD
EUR/GBP GBP/JPY
AUD/JPY GBP/USD
AUD/USD TRY/JPY
AUD/NZD ZAR/JPY
NZD/JPY MXN/JPY
全て見る

トラリピで安定して収益が稼げそうな安定した値動きを続けるNZD/USDなどの通貨や、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ等スワップポイントと呼ばれる金利差が大きい新興国通貨も扱えるので16種類であってもFX取引に必要な幅広い通貨を抑えていることが伺えます。

もっと読む

③トレンド相場に弱い

トラリピのトレードは基本的にレンジ相場と呼ばれる相場の中では値動きが余りない相場でのトレードが主になっているので、一気に価格が上昇していく上昇トレンドや価格が下落していく下降トレンドでは儲けが出にくくなっています。

基本的に上昇・下降トレンドの間がレンジ相場になることが多いので、その際にトラップを仕掛ければ安定した利益が出せるのですが、トレンド相場では利益が少なくなるか、もしくはマイナスになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

基本的にFXに詳しくなくても利益が出る仕組みにはなっていますが、相場が予想と違う動きをし始めたら設定を変えるなどして対応する必要があるのはデメリット。

もっと読む

④含み損を抱える可能性がある

デメリット2_フリー

先ほどの話の続きのようになりますが、自身がしかけたレート内でチャートが予想外の値動きをすると含み損になる可能性は充分に考えられます。もちろんトラップの値幅によりますが、マイナスがどんどん膨らんでいき、最終的に強制的に決済されてしまうロスカットが起こる可能性も。

特に注意すべきなのはトレンド相場になっており、この相場で損失を最小限にするためにはレートを狭く設定して損切り注文を早めに行う必要があります。損失が増えるのをただ眺めるよりも、予想外の動きをしたらすぐに損切をする精神力が必要とされるのが大きなデメリット。

トラリピのトレードは期待値の繰り返しなので、予想が外れた時点で安定した取引はできなくなります。含み損が増えそうな時はポジションを持ち続けるのではなく、早めに決済するようにしましょう。

もっと読む

トラリピがおすすめな人の4つの特徴

では、トラリピでFX取引をするのに向いている方の特徴を大きく4つご紹介します。

もっと読む
トラリピがおすすめな人の4つの特徴
  1. 自動売買で時間をかけずにFX取引をしたい人

  2. FX取引初心者で相場分析が苦手な人

  3. 少額からFX取引をしたい人

  4. 長期的な資産運用をしたい人

①自動売買で時間をかけずにFX取引をしたい人

トラリピ2

トラリピを使えば時間をかけずにトレードができるので、普段仕事をされている方やチャートを見る時間が多く取れない方におすすめ。

最初の設定を行えば基本放置していても取引は続きますし、気になればスマホのアプリからいつでも運用状況を確認できるので運用中に大きく時間を取られることはありません。

もっと読む

②FX取引初心者で相場分析が苦手な人

トラリピの特性上、必要な設定は値幅の設定と注文本数、目標利益額くらいなのでFXの知識をそこまで必要とするわけではありません。FX初心者の方でトレードするたびに予想と逆の方向に伸びていってしまう苦い経験のある方でも簡単に運用できるのがメリット。

先ほどのデメリットの部分で不安に思われた方もいるでしょうが、基本的に大きく値動きが発生するトレンドは分かりやすく価格が上下のどちらかに動くので対応しやすいです。

相場分析が苦手な方でも、FX初心者の方でも上手く資産運用できるのがトラリピ。気になる方は早速口座開設をして取引を始めてみましょう。

もっと読む

③少額からFX取引をしたい人

トラリピの大きなメリットとして1,000通貨からの取引が可能だと先ほどご紹介しましたが、FX自動売買ツールで1,000通貨単位から取引が可能な取引所は国内だと珍しいので小額からの取引を始めてみたい方におすすめです。

1,000通貨であれば約5,000円程の元資金から始めることができるので、副業収入が欲しいけれど貯金がそこまでないから小額から始めてみたい方や、トラリピと他のFX自動売買ツールを比べるためにお試しで始めてみたい方は試してみても良いでしょう。

もっと読む

④長期的な資産運用をしたい人

カレンダー_フリー

トラリピのHPからも分かる通り、利用者の大部分は5年以上の運用をしている方がほとんど。トラリピを運用してすぐに大きな利益が出ることはほとんどないので、長期的に安定した副収入を得る運用方法がおすすめです。

月に1~2万円の収入が欲しいと思ったら元資金はそこそこ必要になるので、最初は小額から始めたとしても毎月少しずつ資金を追加していくようにしましょう。

もっと読む

トラリピがおすすめでない人の2つの特徴

では次に、トラリピを使った資産運用がおすすめでない方をご紹介します。

もっと読む
トラリピがおすすめでない人の2つの特徴
  1. 自分で相場分析をしてFX取引したい人

  2. 資産の短期運用をしたい人

①自分で相場分析をしてFX取引したい人

考える_フリー

自分で相場分析をしてエントリーポイントを見極める裁量トレードをしたい方にはトラリピはおすすめできません。これはトラリピに限らずFX自動売買ツール全般に言えることですが、FXの技術や知識を深めたいと思ったらツールに頼らない方が上達は早いです。

トラリピはあくまで資産運用のためのツールだということを理解してから利用した方が、自由度の低さにがっかりすることもありません。

もっと読む

②資産の短期運用をしたい人

トラリピでの資産運用はあくまで長期を想定したものになっているので、短期で資産を手っ取り早く増やしたい方にはおすすめできません。

トラリピの資産運用はリスクを抑えた方法になっているので、低リスクで長期運用するのがおすすめ。短期で一気に資産を増やすのはリスクが高く増える確率も低いので、長期で資産運用ができるトラリピを導入してみましょう。

もっと読む

トラリピの始め方

仮想通貨口座開設_フリー画像

では実際にトラリピを始める際に必要な手順をいくつかのステップに分けて解説します。早ければ1日程度で完了するので、手順を確認しながら口座開設をしてみましょう。

もっと読む
トラリピの始め方
  1. 公式ページから申し込み

  2. 個人情報・必要事項の記入

  3. 本人確認書類の提出

  4. 審査が完了次第、口座にログインして取引開始

①公式ページから申し込み

まずはマネースクエアの公式サイトを開いて、「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

この際、「FX個人口座開設」と「CFD個人口座開設」の2つから選べるようになっていますが「FX個人口座開設」を選択しましょう。

もっと読む

②個人情報・必要事項の記入

次に個人情報の入力。名前や生年月日、性別などの基本情報はもちろんのこと、投資経験などを記入する欄があるのが特徴的です。投資経験に関しては全くなくても審査には影響しません。

また、金融資産や年収を記入する欄がありますが、こちらについても特に審査への影響は大きくないので気にせずに記入しましょう。とはいえ金融資産がほとんど無い状態で投資するのはおすすめできないので、ある程度の余剰資金を投資に回すようにした方が無難です。

もっと読む

③本人確認書類の提出

free_フリー_書類

続いては本人確認書類の提出です。基本的にマイナンバーカードの表裏があれば本人確認が取れますが、もしマイナンバーカードを持っていない時には住民票と運転免許証等本人確認が取れるものが必要になります。

「スマホで最速、本人確認」を利用すればマイナンバーカードの表裏の写真を撮って送るだけで本人確認が取れるので、書類で本人確認をする必要もなくなって非常におすすめです。

もっと読む

④審査が完了次第、口座にログインして取引開始

本人確認が終了しマネースクエアでの審査が完了すると、メールでIDが送られてきます。このIDを使ってログインすれば、すぐに取引が始められるようになっているので、早速トラリピを使った取引を始めてみましょう。

もっと読む

トラリピに関するよくある質問

FAQ_フリー画像

最後に、トラリピに関してよくある質問をまとめました。トラリピを実際に使っていくにあたって役に立つ情報もあるので確認しておきましょう。

もっと読む
トラリピに関するよくある質問
  • ①トラリピで利益は得られる?

  • ②どの通貨ペアがおすすめ?

①トラリピで利益は得られる?

結論から言えばトラリピで利益は得られます。安定して勝ちたいのであれば資産は10万円以上欲しいですが、その資産が無い場合は「レート幅を狭く設定して即損切り」する手法がおすすめ。利益を最大まで伸ばし、損失は最小限に抑える取引を繰り返せば最強の必勝法。

ある程度資産が用意できる方は「レート幅を広くとって含み損は耐える」手法がおすすめ。レート幅が広いほど利益も損失も大きくなりますが、利益はある程度で利確してしまい、損失は利益に変わるまで持ち続けるのがこの手法。

FX初心者の方であればレート幅を広くとる手法の方がおすすめですが、含み損を耐えるだけの資金力とポジションを持ち続けるメンタルが必要とされます。とはいえトラリピのトレード自体は安定した資産運用ができるものになっているので、気になる方は恐がらずに飛び込んでみましょう。

もっと読む

②どの通貨ペアがおすすめ?

トラリピで運用していくなら、変動が少なくFX初心者向けであるNZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)を使った運用がおすすめです。

ニュージーランドドルはどの通貨ペアと合わせてもあまり変動が起こりにくい事で知られていますが、米ドルと値動きに相関があるのかNZD/USDの値動きは非常に安定しています。

レンジ相場で1円間隔の短い値幅でこまめにトラップを仕掛けていくことで安定した利益を生み出すことができるので、運用する資産にはよりますが副業的な収入が安定して得られるようになるのは非常に魅力的です。

もっと読む

評判の良いトラリピで時間をかけずにFX取引しよう

この記事はいかがだったでしょうか。トラリピはスプレッドが広くて稼げないという声が挙がることも多いですが、詳しく調べていけばトラリピで利益を出すことが可能だと分かっていただけたのではないでしょうか。

FXというと中々手を出しにくいイメージがありますが、自動売買ツールであればFXの知識も必要なく、資金を一気に溶かすようなこともありません。

小額から始めることもでき、FXに詳しく無くても運用していけるトラリピはどなたにもおすすめできるFX自動売買ツールとなっています。スマホで簡単に注文もできるので、時間がない方でも安心して運用できるトラリピで早速FX取引を始めてみましょう。

もっと読む

\トラリピが使えるのはマネースクエアだけ/

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部