おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
JCBとアメックス、選ぶならどっち?MasterやVISA・Dinersとも比較
クレジットカード

JCBとアメックス、選ぶならどっち?MasterやVISA・Dinersとも比較

JCBとアメックスでお迷いですね?コスパ重視で国内利用するならJCB、ステータス性重視で海外利用するならアメックスがおすすめ。この記事では、JCB・アメックスの徹底比較から5大国際ブランドの特徴・おすすめカードまで一挙紹介します。

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

国内利用でコスパ重視ならJCB、海外利用でステータスを求めるならアメックス!

共にクレジットカードの5大国際ブランドに数えられるJCBとアメックス。国内利用・コスパ重視ならJCB、海外利用・ステータス重視ならアメックスがおすすめです。

もっと読む

国内利用ならJCB

JCB_ロゴ

JCBは唯一の日本発国際ブランド。国内の加盟店数が多いだけでなく、東京ディズニーリゾート・USJを始めとする国内企業との協賛が充実しているため、国内利用メインの方にはJCBが最適です。

また、アメックスに比べて年会費が全体的に安く設定されているので、コスパを重視する方にもおすすめできます。

もっと読む

ステータスを求めるならアメックス

スクショ_アメックス

対するアメックスの大きな魅力は、ステータスの高さです。 年会費が他の国際ブランドと比べて高く、ハイステータスなブランドイメージが浸透しているので、持っているだけで一定の社会的信頼を得ることができるでしょう。

海外での店舗数はJCBと比べてアメックスのほうが多いため、海外でのカード利用を考えるとアメックスがおすすめです。

もっと読む

JCBとアメックスの提携

スクショ_アメックス_JCB提携

近年JCBとアメックスの連携がスタートしたことで、双方の使い勝手が良くなっています。これまで国内中心であったJCBが海外でもより多く使えるようになり、逆にアメックスは国内で使える店舗が増えました。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

スシロー・Apple Payのnanaco・幸楽苑・Rakuten Rakumaなどの店舗で新たにアメックスが利用可能に!

アメックスとJCBを5つの点で比較

アメックスとJCB、2つのカードブランドを5つのポイントで比較しました。

もっと読む
  1. 年会費
  2. 使い勝手
  3. 特典
  4. ステータス
  5. 審査難易度
もっと読む

順番に一つずつ見ていきましょう!

もっと読む

①年会費

h3_amex jcb_年会費

JCBの方が、断然少ない費用で抑えられます。年会費無料の「JCBカードW」をはじめ、高くなっても11,000円と、優しい価格設定です。対して、アメックスの中でも安いとされるカードの年会費は7,700円と、比較的高い価格設定となっています。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

コスパを重要視する方には、JCBがおすすめです。

②使い勝手

h2_amex jcb_使い勝手

国内での店舗数はJCBの方が多く、より使い勝手が良いと言えるでしょう。しかし海外での店舗数となると、アメックスの方が多くなるため、国内か国外どちらの店舗数を重視するかで感じる使い勝手の良さは変わってきます。

もっと読む

アメックスとJCBとが連携したことで、双方使い勝手が良くなりました!

連携は、日本、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、カナダ、インドの6か国で実施されています。連携されたことで加盟店がお互いに解放され、利用できる店舗の幅が広がりました。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

アメリカではJCBとアメックスの連携はされていないので注意が必要です。

③特典

h2_amex jcb_特典

国内であればJCBの特典の方が充実した内容です。様々な国内商業施設を対象とした優待サービスが用意されています。海外によく行く方は、旅の予約から空港・現地でのサービスなどが充実しているアメックスがぴったりです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

JCBは東京ディズニーリゾートやUSJをはじめとした、多くの国内企業と協賛しています。

④ステータス

h3_amex jcb_ステータス

アメックスの方がステータスが高いです。先述した通り、アメックスの年会費は比較的高く、最も一般的なカードとして位置づけられている「アメリカン・エキスプレス・カード」でも、13,200円の年会費がかかってきます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

高額な年会費を払えることが、高いステータスに繋がってくると言えるのです。

⑤審査難易度

h3_amex jcb_審査

JCBの方が審査難易度は高いとされ、カード履歴に自信がない人は、独自審査を行っているアメックスが良いと言えます。逆にクレジットカードやローンの利用履歴に傷がない人はJCBでも問題なく審査に通るでしょう。

もっと読む

JCBの最強カード4枚

JCBが発行する4つの最強のカードをまとめました。順番に見ていきましょう。

もっと読む

①JCB CARD W

JCB CARD W
JCBカードW 基本情報
年会費 永年無料
発行条件 高校生を除く18歳以上39歳以下の方
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1.0%
全て見る

入会の年齢が限られている、プレミアムな印象を受けるJCB CARD W。国内発ブランド・JCBならではのメリットに溢れています。

もっと読む

年会費はなんと無料

39歳までの入会で、年会費はずっと無料!もちろん家族カードやETCカード、QUICPay(クイックペイ)TMの追加も無料です。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

40歳以降も、年会費は無料のまま継続できます。

ポイントの貯まりやすさ

国内・海外どこで使っても常にポイントが2倍です。さらに、Amazon.co.jpやセブン-イレブン、スターバックスなどのパートナー店で利用すると最大11倍ポイントが貯まります。

もっと読む

JCBだからこそのセキュリティ

不正な利用がないか、24時間365日の監視体制で安全に利用できます。紛失や盗難など万が一の時に、全額補償されるサービスも安心です。

もっと読む

▼JCB CARD Wの詳細記事をチェック▼

もっと読む

女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ

JCB CARD W plus L

JCBカード W plus Lはおトクが詰まった女性向けクレジットカード。毎月のプレゼント企画や、女性に嬉しい協賛企業からの優待や特典が盛りだくさんです。

女性のための保険サポートも充実しており、通常の疾病だけでなく、女性特有の疾病による入院や手術費用をお手ごろな保険料で手厚くサポートしてくれます。

もっと読む

▼JCB CARD Wの詳細記事をチェック▼

もっと読む

②JCB一般カード

jcb_JCB一般カード
JCB一般カード 基本情報
年会費 1,375円(※初年度無料) 条件クリアで翌年も無料
発行条件 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド JCB
還元率 0.5%
全て見る

国内発ブランド・JCBならではの魅力にあふれる、JCBブランドの中でもスタンダードなクレジットカードです。

もっと読む

ポイントの貯まりやすさ

優待店でのご利用が、いつでもポイント2~10倍に。さらに翌年のポイントが最大50%UPするメンバーシップサービスも用意されています。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

貯めたポイントは支払いだけでなく、多数の商業施設やギフトカードと交換できます。

充実した旅行傷害保険

国内外旅行傷害保険はともに最高3,000万円。もしもの時も安心です。

もっと読む

▼JCB一般カードの詳細記事をチェック▼

もっと読む

③JCBゴールドカード

https://money-choice.imgix.net/images%2Fstore%2Fd59120321c80f8d70d716f6dd6a964f7.webp?auto=format&w=570&h=&fit=crop
JCBゴールド 基本情報
年会費 11,000円(初年度無料)
発行条件 20歳以上の方(学生を除く)
国際ブランド JCB
還元率 0.5%
全て見る

JCBが発行するゴールドカードとあって、特に旅行関連のサービスが大変充実しているクレジットカードです。

もっと読む

空港ラウンジサービス

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/gold/images/modal_service_04.png

国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港にあるラウンジは、無料での利用が可能です。ドリンクや雑誌・新聞の閲覧などのサービスが用意されています。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

フライト前にゆったりとくつろげる、素敵なサービスですね。

手厚い海外旅行保険

free_フリ_飛行機

海外旅行傷害保険は最高1億円を補償。その他国内旅行やショッピングなどを手厚く補償する保険が付帯されています。

もっと読む

▼JCBゴールドカードの詳細記事をチェック▼

もっと読む

④JCB GOLD EXTAGE

jcb_GOLD EXTAGE_デザイン
JCB GOLD EXTAGE 基本情報
年会費 3,300円 (初年度無料)
発行条件 20歳以上29歳以下(学生を除く)
国際ブランド JCB
還元率 0.5%
全て見る

20代で、将来的にゴールドカードを検討している方におすすめなクレジットカード。お得な年会費でゴールドのステータスを体験できるんです。

もっと読む

ゴールドサービスの利用可能!

JCBゴールドよりもお得な年会費で、空港ラウンジサービスから旅行傷害保険など様々なゴールドサービスを利用できます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

入会5年後に審査が行われ、通ると自動的にJCBゴールドへ切り替わります。言わばゴールドカードの体験版です。

▼JCB GOLD EXTAGEの詳細記事をチェック▼

もっと読む

アメックスのおすすめカード4選

JCBの次は、アメックスが発行する4つのおすすめカードを紹介していきます。順番に見ていきましょう。

もっと読む

①アメックスグリーン

Amexグリーン_アメックスグリーン
アメックスグリーン 基本情報
年会費 13.200円
発行条件 20歳以上の方
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 1.0%
全て見る

アメックスの中でもベーシックなカードがこちら。入会後3か月以内にカードを利用すると、合計15,000ポイント獲得できる特典があります。特に旅行が好きな方は必見です。

もっと読む

旅のプランから帰宅まで、アメックスで快適に

  • カード会員専用の旅行サイトで、お得に予約
  • スーツケース1個を無料で配送
  • 国内外の空港ラウンジをお得に利用可能
もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

予約の段階から、移動時、現地を含む充実したサービスを受けられます。

▼アメックスグリーンの詳細記事をチェック▼

もっと読む

②ANAアメックスカード

 ANAアメックスカード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 基本情報
年会費 7,700円
発行条件 20歳以上の方
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 1.0%
全て見る

ANA飛行機の翼がデザインされた、スタイリッシュなこちらのカード。ANAをよく利用する方におすすめです。

もっと読む

マイルが早く貯まる

入会すると1,000マイル、入会3ヶ月以内の利用で合計36,000マイル相当を獲得できます。さらに毎年のカード継続ごとに、1,000マイルのプレゼントが。

もっと読む

また、ANA航空券などのANAグループでカードを利用するとポイントが1.5倍貯まる、ANAアメックスカードならではの特徴があります。マイルを貯めたい方にぴったりのカードです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

貯まった後は、1,000ポイント単位でANAマイルへの移行ができます。

▼ANAアメックスカードの詳細記事をチェック▼

もっと読む

③マリオットアメックス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム_券面
マリオットアメックス 基本情報
年会費 49,500円
発行条件 20歳以上の方
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 3.0%
全て見る

アメックスカードの中でもトップクラスの人気だったSPGアメックスの後継にあたるこのカード。旅行好きな方に嬉しい特典が盛りだくさんです。

もっと読む

入会日/切替日から1年間で合計150万円以上の利用、そして翌年度以降のカード継続で、無料宿泊特典のプレゼントが。また、入会と同時にMarriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格が自動的に付与されます。

もっと読む

Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員 特典

  • ゴールドウェルカムギフトポイントが250または500もらえる
  • チェックイン時の空室状況によって、 より良い部屋にアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
もっと読む

このように旅行が好きな方に必見の魅力がたくさん詰まったカードです。

もっと読む

④アメックスゴールド

アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 基本情報
年会費 31,900円
発行条件 20歳以上の方
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 1.0%
全て見る

ゴールドカードということで年会費は高めの設定ですが、サービスもゴールド級です。

もっと読む

さまざまなゴールド特典

毎年、継続特典として国内外の厳選されたホテルで使用できる特典が用意されています。加えて国内外約200店舗のレストランにて、2人以上の予約で1人分のコース料理代が無料になるお得なサービスも要チェックです。

もっと読む

また、スマートフォンが破損や水漏れ、盗難の事故に遭った場合、修理代金を保険期間中、最大5万円まで補償してくれるサービスも用意されています。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

ハイステータスでお馴染みアメックスのゴールドカードは、自慢できること間違いなしです。

▼アメックスゴールドの詳細記事をチェック▼

もっと読む

JCBやアメックスはvisa・Mastercard・Dinersと何が違う?

世界五大ブランドであるJCB、アメックス、VISA、Mastercard、Diners。ここからは、それぞれのブランドの特徴を順番に見ていきましょう。

もっと読む
  1. JCBの特徴
  2. アメックスの特徴
  3. VISAの特徴
  4. Mastercardの特徴
  5. Dinersの特徴
もっと読む

①JCBの特徴

JCB_ロゴ

JCBは唯一、日本で生まれた国際カードブランドです。「お客様の安心・安全」を掲げていて、強固なセキュリティ対策が大きな特徴と言えます。充実した国内加盟店舗数で、日本での買い物にぴったりです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

カードの受け渡しが不要なタッチ決済にも対応していて、安全なだけでなくスピーディーな支払いができます。

徹底したセキュリティ

JCBシリーズ_番号裏面化

カード番号などの大事な情報はすべて裏面にあり、そしてパスワードの有効は1回限り。24時間365日の監視体制で不正利用を防いでくれます。万が一の時は全額保証が約束されていて、安心して使えるんです。

もっと読む

JCBはこんな人におすすめ

日本発のブランドであることからも、国内でのメインカードを探している方、そしてカードの安全面を重視する方にJCBはぴったりです。

もっと読む

②アメックスの特徴

スクショ_アメックス

一番の魅力は、やはりステータスの高さです。 アメックスは日本のカード会社とは異なる独自の審査基準を持っているとされていて、アメックスカードを持っていると一定以上のステータスが保証されることになります。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

年会費が他のカードブランドよりも高い分、さまざまな質の高いサービスや特典が付いてきます。

アメックスと言えば旅行

アメックス_インスタ公式_スクショ

空港ラウンジや手荷物宅配を無料で利用できるサービスがあります。旅行傷害保険をはじめとした手厚いサポートが魅力的です。

もっと読む

アメックスはこんな人におすすめ

ステータスの高さを重視する方、 そして保険が十分に適用されるため、海外旅行によく行く方にぴったりのカードです。

もっと読む

③VISAの特徴

VISA_ロゴ

VISAは知名度、そしてシェアも共に世界No.1を誇るカードブランドで、国内外あらゆる場所で使えます。

もっと読む

VISAの高いシェア数

200以上の国や地域にある4600万ヶ所以上の加盟店で利用できます。なんと会員数は180,800万人を誇るブランドで、これらの数字は世界トップです。

もっと読む

VISAはこんな人におすすめ

日本だけでなく世界中での高いシェア数からも、海外でもカードを使いたい方、そして初めてカードを作る方にもぴったりのカードです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

使い勝手の良さは1番と言えるでしょう。

④Mastercardの特徴

Mastercard_ロゴ

Mastercardはシェア数は世界第2位という、VISAに匹敵する規模を誇る国際ブランドカードです。こちらも国や地域を問わずあらゆる場所で利用できる特徴を持っていて、特にヨーロッパ方面に強いとされています。

もっと読む

Mastercardはこんな人におすすめ

海外、特にヨーロッパに出かけることが多い方にぴったりのカードです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

コストコで使えるカードブランドはMastercardだけなので、コストコユーザーにもおすすめです。

⑤Dinersの特徴

diners_ダイナースクラブ

Dinersは世界で最初に誕生したクレジットカードになります。年会費24,200円、そして27歳以上が申し込めるという条件から、「ハイステータス」や「富裕層向け」というイメージが強いです。

もっと読む

旅行の予約はDinersで

スクショ_DinersClub_ホテル優待

ダイナースクラブが厳選した国内のおすすめホテル・旅館で、選べる特典が付いてきます。さらに対象の施設では宿泊施設が提供している最安値で予約できます。

もっと読む

Dinersはこんな人におすすめ

旅行が好きな方はもちろん、グルメな方にもぴったりのブランドです。サービスの1つ「エグゼクティブ ダイニング」では、対象レストランでのコース料理が1人、もしくは2人分無料になります。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

日本においては、5つの国際ブランドの中でDinersが最も加盟店舗が少ない、というデメリットもあります。

VISAやMastercardで発行するべきおすすめカード3選

クレジットカードを発行するとき、国際ブランドにVISAまたはMastercardを選ぶべきカードを3つ紹介します。順番に見ていきましょう。

もっと読む

①楽天カード

rakuten_楽天カードアカデミー_スクショ_券面

楽天カードは主に、アメックス、JCB、VISA、Mastercardのいずれかの国際ブランドを付帯しています。その中でVISA、Mastercardの2つのブランドはタッチ決済に対応しているため、おすすめです。

もっと読む

楽天カードのメリット

  • 年会費が永年無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • ポイントの使い道が豊富
  • デザインが豊富
もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

貯めたポイントの使い道は町の商業施設だけでなく、楽天市場や楽天トラベルなど、盛りだくさんです。

楽天カードのメリットはこれだけではなく、カード利用時のお知らせメールなど、セキュリティの面においても優れています。

もっと読む

▼楽天カードの詳細記事をチェック▼

もっと読む

②三井住友カード(NL)

三井住友カード

三井住友カードはVISAとMastercard2つの国際ブランドから発行できます。券面に番号が表記されていないナンバーレスで、スタイリッシュなデザインが特徴です。

iDをはじめとする各種電子マネー、サインや暗証番号が不要なタッチ決済、スマートフォンでの電子マネー決済など、決済手段が充実している点がおすすめです。

もっと読む

三井住友カードのメリット

  • さまざまな決済手段に対応
  • 年会費初年度無料
  • 対象店舗での高いポイント還元率
  • 質の高いセキュリティ対策
もっと読む

対象のコンビニエンスストアやマクドナルドでは、通常ポイントに加えて2%ポイントが還元されます。さらにポイントが増量となるプログラムが充実しているので、カードを使うほどお得に買い物が出来るんです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

家族ポイントサービスを有効に活用し、積極的にポイントを貯めましょう。

③イオンカードセレクト

aeon_イオンカードセレクト_G.G. _スクショ

イオンカードセレクトとは、クレジットカードだけでなく、キャッシュカード、WAONカードが1つになったカードです。国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBの中から選べます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

可愛らしいミニオンデザインなど、VISA、Mastercardでしか発行できないデザインを選ぶのもおすすめです。

イオンカードセレクトのメリット

  • キャッシュカード、クレジット、WAONがこの1枚に
  • オートチャージ200円ごとに1WAONポイント貯まる
  • 条件を満たすと無料でゴールドカード発行
もっと読む

公共交通機関の支払いや、給与振込口座にイオン銀行の指名で、WAONポイントを貰える特典もあります。

もっと読む

▼イオンカードセレクトの詳細記事をチェック▼

もっと読む

Dinersのおすすめカード3選

Dinersが発行するおすすめのカードを、3つ紹介します。順番に見ていきましょう。

もっと読む

①ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード 基本情報
年会費 24,200円
発行条件 27歳以上の方
国際ブランド ダイナース
ポイント還元率 1.0%
全て見る

利用可能枠に一律の制限ないため、高額な買い物にうってつけのカードです。グルメ、トラベル、エンターテインメントなど多彩なシーンでの優待サービスが用意されています。

もっと読む

最大1億円の旅行傷害保険も付帯するので、旅行好きな方にもおすすめです。

もっと読む

主な優待・サービス

  • レストランのコース料理、1人分無料
  • 旅行では会員限定のツアーを用意
  • スポーツクラブやゴルフ場のご利用優待
もっと読む

貯まったポイントは、グルメや人気メーカー、ラグジュアリーブランドなど豪華賞品と交換できます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

ダイナースクラブカードの大きな特徴の1つが、ポイントに有効期限がないところ。ストレスなく安心して貯めることができます。

②ANAダイナースカード

ANAダイナースカード_券面
ANAダイナースカード 基本情報
年会費 29,700円
発行条件 27歳以上の方
国際ブランド ダイナース
ポイント還元率 1.0%
全て見る

普段のお買い物に加えて、ANA国内線/国際線・提携航空会社のフライトでもポイントを貯められます。ポイントの有効期限は無く、貯まった分はいつでもANAマイルに移行できるので、ANAをよく利用する方にぴったりのカードです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

カードの利用可能額に一律の制限がないため、海外旅行や高額な買い物をする際に大きくポイントを貯められます。

③JALダイナースカード

jal_ダイナースカード_スクショ_券面
JALダイナースカード 基本情報
年会費 30,800円
発行条件 27歳以上の方
国際ブランド ダイナース
ポイント還元率 1.0%
全て見る

貯まったポイントのマイルに移行はもちろん、加えて国内外1,000箇所以上の空港ラウンジは、無料での利用が可能です。最高1億円の旅行保険が用意されているため、国内・海外を問わず安心の補償を受けられます。

もっと読む

ポイントを貯めるチャンスが沢山

入会搭乗で5,000マイル、翌年以降は年の初回の搭乗で2,000マイルのプレゼントが。また、日常のカード利用だと100円=1マイル貯まるのが、特約店の場合100円=2マイル貯められます。

もっと読む

▼JALダイナースカードの詳細記事をチェック▼

もっと読む

各国際ブランドの特徴を知って自分に合うクレジットカードを選ぼう

国内利用に最適のブランドならJCB、ステータス性抜群のブランドならアメックスがおすすめです。その他にも、加盟店数世界1のVISA・ヨーロッパ利用に強いMastercard・旅行特典が豊富なDinersなど様々な国際ブランドが存在します。

自分の生活スタイルに合ったブランドを選び、快適なお買い物を楽しみましょう!

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部