おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
300万円借りたい時に役立つ方法6選!おすすめカードローンや審査のポイントも解説
カードローン

300万円借りたい時に役立つ方法6選!おすすめカードローンや審査のポイントも解説

「300万円借りるならどんな方法が良い?借入後の金利や返済額についても知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか?

300万円借りる方法はカードローンや目的別ローンなど、多種多様です。収入額や借入目的に応じて、最適な借入方法を選択しましょう。

この記事では、300万円借りる方法やおすすめのローン、返済シミュレーションについて解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

この記事では、300万円ほどお金が必要なあなたのために、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • 300万円借りるのにおすすめの方法
  • 金利や必要書類
  • おすすめのカードローン
もっと読む

300万円借りたいならカードローンがおすすめ

free_カードローン

300万円借りたいなら、カードローンが最適です。カードローンは融資が早く、限度額の範囲内で自由に借入できるため、急にお金が必要になった場合などにも役立ちます。

また、銀行や消費者金融をはじめ様々な金融機関がカードローンを提供しており、選択肢が広いのも利点です。

ただし、当然カードローンには金利の高さというデメリットもありますので、まずは他の借入方法と比較した上で検討しましょう。

おすすめのカードローンを手っ取り早く知りたい方は、こちらをご覧ください。

>>300万円借りたい時におすすめの消費者金融カードローン3選

もっと読む

300万円借りたい時に役立つ方法6選

free_OK_女性

最適な借入方法は、収入状況や借入目的によって異なります。300万円借りたい場合は、以下のような方法を検討しましょう。

もっと読む
  1. カードローン
  2. フリーローン
  3. 目的別ローン
  4. ビジネスローン
  5. 有担保ローン
  6. 公的融資
もっと読む

それぞれの方法について詳しく解説します。

もっと読む

①カードローン

カードローンは使途不問で借入できるサービスです。担保も保証人も不要で、限度額の範囲内で何度でも借入できるため利便性が高いのが利点です。

カードローンは主に以下の2種類に分けられます。

もっと読む
  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン
もっと読む

消費者金融は「総量規制」が適用されるため注意しましょう。総量規制とは、貸金業者からの借入を年収の3分の1までに制限する法律で、300万円借りるには年収900万円以上が必要になります。

年収などの条件を満たしているかしっかり確認した上で申し込みましょう。なお、初めてのカードローンなら顧客満足度の高いプロミス」がおすすめです。

もっと読む

②フリーローン

フリーローンはカードローンと同じく、使途不問の借入方法です。カードローンと似ていますが、融資額は最初に決まります。

後で何度も借入することはできませんが、その分カードローンより低金利です。必要な額がはっきりしているなら、フリーローンも検討しましょう。

もっと読む

③目的別ローン

借入目的がはっきりしているなら、目的別ローンがおすすめです。使途が決まっていて自由に借入することはできませんが、その分金利が低めに設定されています。

以下は主な目的別ローンです。

もっと読む
  • 住宅ローン
  • リフォームローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
もっと読む

住宅ローンやマイカーローンなど、購入する商品そのものを担保にする場合、大きな額を借入しやすいのも特徴です。

目的がはっきりしているなら、カードローンやフリーローンよりも目的別ローンが良いでしょう。

もっと読む

④ビジネスローン

個人事業主ならビジネスローンも検討しましょう。ビジネスローンは事業資金専用のローンで、事業の立ち上げや設備投資、運転資金などに利用できます。

総量規制の対象にならないため、まとまった額を借入しやすいのも利点です。ただしカードローンやフリーローンと比べて提出書類が多く、融資までに時間がかかります。

もっと読む

⑤有担保ローン

返済能力がなくて借りられない場合、担保を用意すれば借入できる可能性があります。有担保ローンには、主に以下のような種類があります。

  • 契約者貸付(解約返戻金)
  • 定期預金担保貸付(定期預金)
  • 不動産担保ローン(不動産)
  • 質屋(ブランド品や宝飾品)

担保を持っているなら検討する価値があるでしょう。

もっと読む

⑥おまとめローン

おまとめローンは、借入をまとめるためのローンです。複数社からの借入を一本化すれば金利が下がり、返済管理もしやすくなります。

借り換えとは違って専用のローンが用意されており、貸金業者からの借入でも総量規制の対象になりません。

追加融資を受けられない等のデメリットはありますが、多重債務を抱えている方はぜひおまとめローンを検討しましょう。

もっと読む

300万借りるのに必要な書類は2種類

free_フリー_書類

300万円借りるには、基本的に「本人確認書類」と「収入証明書類」がそれぞれ必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カード(外国籍の方)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書 + 賞与明細書

また、ビジネスローンや目的別ローンの場合は使途証明書類や事業証明書などが必要になります。必要書類は事前に調べて、早めに用意しておきましょう。

もっと読む

300万借りた時の金利を比較

free_金利

金利は金融機関によって異なります。参考までに、主要な銀行カードローンの適用金利を比較してみましょう。

もっと読む
カードローン 金利
楽天銀行スーパーローン 1.9〜14.5%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0〜14.0%
全て見る

多くの場合は最大金利が適用されるため、年率7.0〜12.5%程度です。なお、消費者金融は借入額ごとの金利は記載されていませんが、最大金利を考えると15%程度になる可能性が高いと言えます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

消費者金融の金利は最大18%と銀行系と比較して割高ですが、審査通過率が高い即日融資が可能という利点があります。

300万円借りた時の返済シミュレーション

free_返済シミュレーション

借入の際は返済計画を立てておくのが重要です。金利が7.0%と10.0%の場合それぞれで、どのくらいの利息がかかるのかシミュレーションしてみましょう。

もっと読む

金利7.0%の場合

毎月の返済額 返済期間 総支払利息
3万円 151ヶ月 1,515,441円
5万円 75ヶ月 703,145円
7万円 50ヶ月 462,265円
全て見る

金利10.0%の場合

毎月の返済額 返済期間 総支払利息
3万円 216ヶ月 3,476,887円
5万円 84ヶ月 1,176,179円
7万円 54ヶ月 726,859円
全て見る

300万円もの借入となると利息も非常に大きくなるため、総支払利息を把握した上で毎月の返済額を決めていきましょう。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

ただし、突然の出費でお金に余裕がなくなることも十分考えられますので、余裕を持って計画を立てましょう。

300万円借りたい時におすすめの消費者金融カードローン3選

h2made_300万

消費者金融は融資が早く、無利息期間を設けているのが特徴です。300万円借りたい場合は、特に以下の3社がおすすめです。

もっと読む
  1. プロミス|人気と実績のあるカードローン
  2. アコム|審査通過率が40%超え
  3. アイフル|融資まで最短25分
もっと読む

それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

もっと読む

①プロミス|人気と実績のあるカードローン

消費者金融情報_プロミス
プロミス 基本情報
金利 4.5〜17.8%
融資時間 最短審査後即時
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

安心感で選ぶならプロミスが一番です。2019〜2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位を獲得しています。

最短30分融資まで迅速で、30日間の無利息期間もあるなど充実したサービス内容も魅力です。カードローンが初めてならぜひプロミスを選びましょう。

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

reviewer
女性が対応してくれて安心
20代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だと言うのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが優しく教えてくれたのでよかったです。

reviewer
親身になって対応してくれる
30代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star

女性でも気軽に借り入れができるという口コミとオペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

プロミスはレディースキャッシングに対応しています。男性には話しにくいことでも相談できるため、特に女性に好評でした。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_プロミス

プロミスは顧客満足度が高く人気のあるカードローンですので、借入に不安を抱えている方におすすめです。

もっと読む

②アコム|審査通過率が40%超え

消費者金融情報_アコム
アコム 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短30分
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

審査通過率で選ぶならアコムがおすすめです。大手消費者金融5社の中で最も審査通過率が高く、約2人に1人が審査に通過しています。

パートやアルバイトにも積極的に融資を行っているのもポイントです。審査が不安ならアコムを選びましょう。

もっと読む

アコムの口コミを紹介

reviewer
20分で審査が終わった
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

WEB申請から審査結果までの時間は20分程度で恐ろしく早いなという感じがしましたし、審査結果到着から着金までも1時間もかかっていないのでスピードは素晴らしいと感じました。

reviewer
申し込みがネットで完結した
40代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みから審査結果が届くまで40分程でした。ネット申し込みで楽天銀行への入金だったので全てネット上で完結出来ました。

アコムは手続きの簡単さが魅力で、申し込みから契約までスピーディに進められたと好評でした。

もっと読む

アコムはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_アコム

アコムは審査通過率が高く、パートやアルバイトでも借入可能と記載されているため、審査が不安な方におすすめです。

もっと読む

③アイフル|融資まで最短25分

消費者金融情報_アイフル
アイフル 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短25分
審査時間 最短25分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 なし
全て見る

融資を急ぐならアイフルも検討しましょう。融資まで最短25分で、21時までに申し込めば即日融資も可能です。

フリーダイヤルで審査を早めてほしいと伝えるとすぐに審査を開始できます。一刻も早くお金が必要なら、アイフルに申し込みましょう。

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

reviewer
審査までが早い
30代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みから審査までが異常に早くこんなにスムーズにいくのかと思うほど早かったです。申し込みから借入まで1時間ほどで完了しました。当日に返済しないといけない物があったので即日融資までの早さが助かりました。

reviewer
審査が迅速
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みをするとその10分後くらいに先ず電話がかかってきて、その電話の後30分くらいで審査結果のメールが届いたので、非常に迅速でした。

アイフルは迅速な融資が売りで、ほとんど待たずに借入できたという口コミが多く見られました。

もっと読む

アイフルはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_アイフル

アイフルは融資スピードが非常に早いため、今すぐお金が必要で焦っている方におすすめです。

もっと読む

300万円借りたい時におすすめの銀行カードローン3選

h2made_300万銀行

銀行カードローンは金利が低く、安心感があるのが特徴です。300万円借りるなら、特に以下の3社がおすすめです。

もっと読む
  1. 楽天銀行スーパーローン|楽天会員ランクによって審査優遇される
  2. 三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認がWEB完結
  3. みずほ銀行カードローン|住宅ローンを契約中なら金利0.5%引き下げ

それぞれ順に説明していきます。

もっと読む

①楽天銀行スーパーローン|楽天会員ランクによって審査優遇される

公式スクショ_楽天銀行カードローン
楽天銀行カードローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

楽天銀行スーパーローンは、最もおすすめの銀行カードローンです。契約や借入で楽天ポイントが受け取れる上に、楽天会員のランクに応じて融資を受けやすくなります。

金利が低くて融資スピードも早いなど、楽天会員でなくても優秀です。銀行カードローンで迷っているなら、楽天銀行スーパーローンを選びましょう。

もっと読む

②三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認がWEB完結

公式スクショ_三井住友銀行カードローン
三井住友カードローン 基本情報
金利 1.5~14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万〜800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

申し込みの手軽さで選ぶなら、三井住友銀行カードローンがおすすめです。書類提出・本人確認がWEB完結で、スマホから簡単に借入できます。

三井住友銀行の口座を持っていると、申し込みの入力内容を省略できるのもポイントです。手軽に申し込みたいなら三井住友銀行カードローンが良いでしょう。

もっと読む

③みずほ銀行カードローン|住宅ローンを契約中なら金利0.5%引き下げ

公式スクショ_みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 基本情報
金利 2.0~14.0%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

住宅ローン契約中なら、みずほ銀行カードローンも検討しましょう。みずほ銀行で住宅ローンを契約中なら、金利が0.5%引き下げられます。

元々の金利が低く、毎月自動で引き落としされるため返済負担が少ないのも利点です。みずほ銀行で住宅ローンを組んでいるなら、みずほ銀行カードローンを選びましょう。

もっと読む

カードローンで300万円借りる時の3つの注意点

free_注意点

カードローンで300万円借りる際は、以下の3点に注意しましょう。

もっと読む
  1. 返済計画を立てる
  2. 積極的に繰上返済する
  3. 闇金は利用しない
もっと読む

①返済計画を立てる

借入前に必ず返済計画を立てましょう。破綻してしまう人の多くは、無計画に借入しているのが原因です。

毎月の返済額をしっかり考えて返済シミュレーションを行えば、返済途中で破綻してしまうリスクも少なくなりますよ。

カードローン各社が提供している返済シミュレーションを活用して、できるだけ1〜2年以内に返済できるよう毎月の返済額を調整しましょう。

急な出費で返済できなくなる可能性もあるため、ギリギリの計画を立てないよう注意してください。

もっと読む

②積極的に繰上返済する

借入後はどんどん繰上返済しましょう。少しでも早く元金を減らせば、毎月の利息も減り、トータルでの返済負担を大きく抑えられます。

特にカードローンなどは金利が高いため、繰上返済のタイミングは早ければ早いほど効果的です。外食を減らす、タバコやお酒を控えるなど無駄遣いを減らし、返済に充てる金額を増やすのも有効ですよ。

もっと読む

③闇金は利用しない

借入が難しくても、闇金は絶対に利用しないようにしてください。闇金とは、違法な金利帯で貸付を行っている業者です。

闇金に関わると法外な金利を請求されるだけでなく、恐ろしい取り立てを受けて周囲の人にまで危害が及ぶ可能性もあります。

なお、貸金業法では審査が甘いと思わせる記載をするのは禁止されているため、審査が甘いと謳っているのは例外なく闇金です。甘い言葉に釣られて近づかないよう注意しましょう。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野

消費者金融との違いは賃金業法の遵守の有無です。年収の3分の1以上上限金利が20.1%超えの場合は闇金ですので注意しましょう。

300万円借りたいなら審査対策は必須!審査に通りやすくなる3つのポイント

free_ポイント

金融機関からの借入には審査が必須です。300万円もの借入となると相応に審査難易度は高くなるため、以下のような審査対策を立てておきましょう。

もっと読む
  1. 他社借入を減らす
  2. 入力内容にミスがないか確認する
  3. 同時申し込みしない
もっと読む

①他社借入を減らす

他社借入はできる限り減らしておきましょう。2〜3社以上から借入している状態でローンに申し込んでも、返済できる確率が低いと判断されて審査に落ちる可能性が高くなります。

特に300万円もの大金を借り入れる場合、他社借入があると厳しいでしょう。無理に追加で借入しようとすると破綻するリスクも高まるため、まずは現在の借入を返済してください。

もっと読む

②入力内容にミスがないか確認する

申込前に入力内容にミスがないか確認しましょう。個人情報や勤務先の情報などにミスがあると、虚偽の申告を疑われて審査落ちする可能性があります。

特に、収入に関する情報は重要ですのでミスがないよう注意です。早く融資を受けたい場合こそ、焦らずじっくりチェックしてから申し込みましょう。

もっと読む

③同時申し込みしない

同時申し込みは避けましょう。カードローンへの申込履歴は「信用情報機関」に記録されており、同時申し込みすると悪印象を与えてしまいます。

申込先は必ず1社に絞るようにしてください。また、直近でカードローンに申し込んでいる方は、最低でも半年間空けてから再申し込みしましょう。

もっと読む

カードローンの審査に落ちた時に役立つ3つの借入方法

free_3

カードローンの審査に落ちてしまった場合は、以下のような借入方法も検討しましょう。

もっと読む
  1. 契約者貸付
  2. 不動産担保ローン
  3. 身内に借りる
もっと読む

300万円借りるのは難しいかもしれませんが、カードローンでの融資額が足りなかった場合などに役立ちます。

もっと読む

①契約者貸付

契約者貸付は、保険の「解約返戻金」を担保に無審査で借入できる制度です。金利が低く、即日融資を受けられます。

ただし、融資を受けるには以下のような解約返戻金のある保険に入っていることが条件です。

もっと読む
  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険
もっと読む

解約返戻金が20万円以上あるなら、ぜひ契約者貸付を検討しましょう。

もっと読む

②不動産担保ローン

不動産担保ローンは、土地や建物を担保に借入する方法です。基本的に担保の評価額が大きいため、多額の融資を受けやすいのが利点です。

ただし、不動産によって融資額が異なるため注意しましょう。たとえば、駅が近く商業利用もできそうな好立地の土地と山林では、評価額も変わってきます。

また、返済できなくなると家を失ってしまうため、本当に返済可能か考えてから実行してください。

もっと読む

③身内に借りる

どこからも借入できないなら、家族や友人に相談しましょう。身内からの借入なら利息がかからず、思わぬ幸運で多額の資金を借りられる可能性もあります。

ただし、返済が滞るなどのトラブルから信用を失ってしまう可能性があるため、必ず「借用書」を書いて約束通りに返済してください。

お金を借りる理由はきちんと話しておいた方が結果的に信用を保てる上に、さらに援助を受けられる可能性もありますよ。

もっと読む

300万円借りたいならカードローンが最適!審査対策も考えておこう

free_喜び

300万円借りる方法は多種多様ですが、おすすめなのはカードローンです。カードローンなら限度額の範囲内で自由に借入できて、使途も問われません。

ただし、消費者金融は総量規制の対象になるため、300万円借りるには年収900万円以上が必要になります。また、申込前に審査のポイントも押さえておきましょう。

もっと読む
  • 他社借入を減らす
  • 入力内容にミスがないか確認する
  • 同時申し込みしない
もっと読む

初めてのカードローンなら、顧客満足度が高くてサービスも充実しているプロミス」がおすすめです。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部