新サーバー環境をまだご利用いただいていないお客様へ

新サーバー環境への移設メンテナンス計画のご案内

ヘテムルでは、2020年8月までに新サーバー環境をまだご利用いただいていないお客様(WebサーバーftpXXX)を対象に、移設メンテナンスを予定しております。旧サーバー環境のお客様につきましては、今後の移設メンテナンススケジュールのご確認をお願いいたします。

移設メンテナンスの対象アカウントについて

ヘテムルでは2016年に新サーバー環境を提供開始いたしました。新サーバー環境をまだご利用いただいていないお客様(WebサーバーftpXXX)には、より快適な環境でサイト運営をしていただくため新サーバー環境への移設メンテナンスを行います。お客様にはお手数、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

対象アカウント:コントロールパネル右上の表示されているWebサーバーが「ftpXXX」
ヘテムルのコントロールパネル右上の画像

新サーバー環境へ移設すると
こんなメリットがあります

サーバースペックの向上

サーバー基盤システムを刷新し、より安定した環境でサイト運営ができます。

サイト高速化

PHP7.4/モジュール版PHPを提供しており、動作パフォーマンスが向上します。

セキュリティ対策

無料独自SSLが設定することができ、セキュアなサイト運営に役立ちます。

移設メンテナンスの手順について

移設メンテナンスは下記の手順で2020年10月から2021年春頃にかけて
サーバー毎にタイミングを分けて実施されます。

1

新サーバーに移設

移設メンテナンス開始後、移設先サーバーにWebデータが転送(コピー)されます。

2

動作確認期間

期間中にお客様ご自身でサイト表示、動作確認をお願いいたします。

3

移設メンテナンス完了

移設メンテナンス完了後は移設先のWebデータでサイトが公開されます。

移設メンテナンスのイメージ図
移設メンテナンスのイメージ図

※ 動作確認が早めに済んだ場合、動作確認期間中にご自身で移設完了をすることも可能です。
その場合、移設メンテナンス後に表示されるコントロールパネルの移設ページから「移設完了ボタン」を押下してください。

移設メンテナンス中に制限される機能について

移設メンテナンスが開始すると、コントロールパネル上で下記の操作が制限されます。操作が必要な場合には移設メンテナンス開始前に設定いただきますようお願いいたします。

  • 独自ドメイン、サブドメインの設定
  • 独自ドメインのメール機能利用開始
  • バックアップオプションのお申込み
  • SSH / サブ FTP アカウントの作成、削除
  • アクセス制限
  • 各種簡単インストール
  • WebDAV の設定変更
  • cron 設定、表示
  • サブFTPアカウントでの移設先サーバーへのアクセス

※ cron 設定は新サーバー環境に引き継がれないため、移設完了後に再設定が必要です。
移設メンテナンス開始前に設定内容のご確認やメモをお願いします。

移設メンテナンスのスケジュール

サーバー番号(ftpXXX)毎にスケジュールが確定次第、下記に追記してまいります。
お客様にはご自身の対象サーバーの動作確認期間中にサイト表示・動作確認をお願いいたします。

※ スケジュール情報を下記に追記後、登録メールアドレス宛にもご案内いたします。

対象サーバー メンテナンス実施日時
ftp14
ftp21
ftp24
ftp30
ftp31
ftp32
ftp36
ftp39
ftp41
ftp42
ftp52
ftp54
ftp63
ftp64
ftp73
ftp82
ftp89
ftp114
ftp133
ftp156
ftp157
ftp158
ftp160
ftp161
データ移動期間:10月12日〜13日
動作確認期間:データ移動完了次第〜12月4日
移設メンテナンス完了日:12月7日

お手数、ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

よくある質問

Q.移設元サーバーと新サーバー環境の違いについて教えてください。

Q. 新サーバー環境でサイト表示がエラーになります。

Q. 移設完了後の注意点を教えてください。

Q. 移設機能を使って移設するとメールサーバーやDBサーバーも変わるんですか?