よくある質問

レコードの設定(編集)をしたい


ヘテムルでご提供させていただいているネームサーバではレコード別の
設定を行っていただくことはできません。

プライマリネームサーバー dns0.heteml.jp
( 210.188.214.228 )
セカンダリネームサーバー dns1.heteml.jp
( 210.188.214.229 )

弊社運営サービスである「 ムームードメイン 」で独自ドメインを管理されている場合には、
「ムームードメイン」で提供しているネームサーバー「 ムームーDNS 」の「 カスタム設定 」をご利用いただくことで、レコード別の設定が可能となり他社のサービスと合わせてご利用いただくことが可能です。

ヘテムルで「ムームーDNS」をご利用いただく場合には、「 ムームーDNSへの移行方法 」のマニュアルをご参照ください。


■ 他社のネームサーバーを利用してレコード設定を行う場合

ヘテムルでは、Aレコード(サイト)とMXレコード(メール)をご利用いただけます。
各レコードの確認方法は下記となります。

-----------------------------------------------------------------------------

<< Aレコード >>

ご利用のwebサーバー番号や独自SSLオプションをご利用であるかにより、Aレコードの確認場所が異なります。
※番号は、コントロールパネルにログイン後、画面右上にあるWebサーバー番号欄をご確認ください。

【 usersXXX の場合 】

「ロードバランサーIPアドレス」をご指定ください。

 [ 確認手順 ]
 コントロールパネル → アカウント情報の「ロードバランサーIPアドレス」

【 ftpXXX の場合 】

「サーバーIPアドレス」をご指定ください。

 [ 確認手順 ]
 コントロールパネル → アカウント情報の「サーバーIPアドレス」

【 有償の独自SSL証明書をインストールしている場合 】

独自SSLをご利用のドメイン・サブドメインの設定IPアドレスを指定ください。

 [ 確認手順 ]
 コントロールパネル → SSL 証明書購入・設定の「設定IPアドレス」

※ 無料独自SSLをご利用いただいている場合は「ロードバランサーIPアドレス」を設定ください。

-----------------------------------------------------------------------------

<< MXレコード >>

MX レコードは、ご利用のwebサーバー番号により異なります。

【 usersXXX の場合 】

mx.hetemail.jp

※ ftpXXX から 新サーバー環境 usersXXX へ移設いただく場合、
 MXレコードの設定変更は不要です。

【 ftpXXX の場合 】

mail31, mail38, mail39, mail51とmail501以降 : mx-proxy501.heteml.jpとmx-proxy502.heteml.jp
上記以外のメールサーバー  : mail(サーバー番号).heteml.jp

 [ サーバー番号確認手順 ]
 コントロールパネル → ドメイン・メール設定 → 詳細を見る → メールアドレス設定

レコード設定はネームサーバーの提供元サービスにて設定変更ください。
設定方法につきましては、ヘテムルではサポート範囲外とさせていただいております。