よくある質問

独自SSLの利用方法・利用例


★独自SSLの利用方法

独自SSLを購入・設定が完了しましたら、設定したドメインに対して
「https://~」から始まる URL でアクセスすることにより
第三者に情報を覗かれたり盗まれたりしないよう暗号化が行われます。

例として「example.com」に対して独自SSLを設定していただいた場合には
「https://example.com/」でアクセスしていただくことにより、独自SSLをご利用いただけます。
※「http://」から始まるURLも設定前と同様にご利用いただけます。
※「http://」と「https://」は同一内容が表示される仕様となります。

また、サイト内から独自SSLを利用したURLへと閲覧者をアクセスさせたい場合には
サイト内のリンク先を「https://」にしていただくことで閲覧者がアクセスした際に「https://」のURLとなります。

★独自SSLの利用例

独自SSLのご利用を推奨する利用例として、

■クレジット決済や名前、電話番号、住所などを取り扱うショッピングサイトを運営の場合

■資料請求やお問い合わせなどの個人情報を入力する必要があるフォーム

■その他、暗号化したほうが安心だと思われる WEB 上でのやりとり等に

以上のような利用例がございます。

ヘテムルのサイトにおきましても、お客様からのお問い合わせを受けている
お問い合わせフォーム 」はお客様からの大切な個人情報をお預かりするため、

https://heteml.jp/support/inquiry/

以上のように独自SSLを導入し、情報の暗号化を行っております。

また、ヘテムルの各種設定を行っていただく「 コントロールパネル 」に関しても、

https://admin.heteml.jp/

お問い合わせフォーム 」と同様に独自SSLを導入し、情報の暗号化を行っております。


■独自SSLの詳しいご紹介はこちら