サブFTPアカウントの作成方法

ヘテムルの FTP では、FTP のアカウントを複数作成することができます。
FTPアカウント毎にアクセス可能なフォルダを制限出来ますので、
サイト更新のご担当者が複数人いる場合にご活用いただけます。

サブFTPアカウントの作成方法

[ FTP アカウント ] へ進みます。

ヘテムルコントロールパネルへログインした後、『 FTP アカウント 』 のページに進んでください。


サブFTPアカウントを作成する

サブFTPアカウントを作成するボタンを押してください。


サブFTPアカウント情報の入力

サブFTPアカウントの作成画面になりますので、任意のユーザー名と任意の接続パスワード、およびログインフォルダを入力して「新規作成」ボタンを押してください。
ログインフォルダがまだサーバー上にない場合は、入力した名前のログインフォルダが自動で作られます。

ユーザー名 サブFTPアカウントのユーザー名です。
頭には必ず 【 メイン FTP アカウントのユーザー名_ 】 が入ります。
パスワード 接続の際に必要なパスワードです。任意の文字列を入れてください。
8 文字以上 16 文字以下、半角英数字、小文字をご利用ください。
ログインフォルダ サブFTPアカウントでログイン出来るフォルダです。任意の文字列を入れてください。
『 半角英数字 』 『 - (ハイフン) 』 『 _ (アンダーバー) 』 『 / (スラッシュ) 』以外は入力できません。

ブラウザで見られるフォルダを共有したい場合は、「web」フォルダ以下を指定してください。
例えば、http://example.com/ の公開フォルダが「web/hoge」でこのフォルダを共有したい時は、「web/hoge」と入力してください。

http://★★★.heteml.jp/hoge/ を共有したいとき


サブFTPアカウントが作成されました。

表示されたユーザー名・ホスト名・パスワードは、
本アカウントと同じように FTP ソフト と heteml FTP にてご利用いただけます。

FTP ソフト と heteml FTP の使い方については、下記ページをご覧ください。

   FTPソフトの設定について
   heteml FTP について


FTP アカウントについてのご注意

FTP アカウントは、FTP 機能のみでのご利用となります。
下記についてはご利用になれません。

  • コントロールパネルへのログイン
  • メールの送受信

アップロードしたファイルの権限等は、本アカウントと同じになります。

例)FTP アカウントでアップロードした CGI ファイルであっても、実行されるときは本アカウントの実行と見なされます。

また、本アカウントは サブFTPアカウント のパーミッションを変更でき、同じく サブFTPアカウント は本アカウントのパーミッションを変更できます。

サブFTPアカウントのパスワードをご変更される際には、一度サブFTPアカウントを削除し再作成していただく必要があります。

サブFTPアカウントを削除しても、サーバー上のフォルダは残ります。フォルダを削除する場合は FTP ソフトか heteml FTP をご利用ください。

サブFTPアカウントを削除しても、メイン FTP アカウントのデータには影響ありません。

安全のため、FTP接続ではなく、FTPS 接続 をお勧めします。SSH はご利用いただけません。