cron 設定マニュアル

cron 機能をご利用になれば、定期的にプログラムを実行できるようになります。
ブログの予約投稿機能やバックアップなどにご利用ください。

cron とは

指定した時間に自動でプログラムの処理をさせるツールです。
予約処理だけではなく、定期処理をすることができます。


cron でファイルを実行する

実行したいファイルを準備する

プログラムの先頭に必ず下記を入力してください。

PHP5.3 の場合 「 #!/usr/local/bin/php53
PHP5.4 の場合 「 #!/usr/local/bin/php54
PHP5.6 の場合 「 #!/usr/local/bin/php56
PHP7.0 の場合 「 #!/usr/local/bin/php70
シェルスクリプトの場合 「 #!/bin/sh

実行したいファイルをアップロードする

前の項目で準備したファイルをヘテムルのサーバーにアップロードします。

ファイルのパーミッションは 「 700 」 にしてください。
また、ファイルが 「 アスキーモード 」 で転送されているかご確認ください。

cron の登録

コントロールパネルにログインしていただき、右側のメニューより 「 cron 設定 」 へと進みます。cron の設定画面になりますので、各項目を入力してください。

cron の設定名 任意の名前を入れてください。
日付 実行する日時を(分、時、日、月、曜日)から選択します。
実行ファイルフルパス 前の項目でアップロードしたファイルのパスを入力します。

メールアドレスの登録

cronを登録後、処理の出力結果をお受け取りいただくメールアドレスを設定ください。

cronを使ったMovableTypeの予約投稿の方法ページをcronの設定のサンプルとして公開しています。こちらもご参照ください。


お試しお申し込み

トップヘ戻る