データベースの移行方法(MySQL5の場合)

MySQLデータのエクスポート

データベース画面にて、「phpMyAdmin」をクリックします

データベース画面にて、「phpMyAdmin」をクリックします

phpMyAdminにログインします

ログイン情報を入力し、実行するを押します

phpMyAdminにログインします

エクスポートしたいデータベースを選択します

※INFORMATION_SCHEMA は、エクスポートやインポートいただく必要はありません。
  INFORMATION_SCHEMAとは?

「エクスポート」に進みます

エクスポートタブをクリックします

エクスポートの実行

エクスポートの実行

データをエクスポートするテーブルが選択されているか確認して、「ファイルに保存する」にチェックを入れ、実行するを押します。

エクスポートの実行

保存します

保存します

インポートが正常に行われるまでは、移行元データベースは削除しないでください。

MySQLデータのインポート

「データベース作成画面へ」をクリックします

MySQLデータのインポート

データベースの新規作成

任意のデータベース名、接続パスワードを入力してください。
メモ欄はご自由にお使いください。
入力したら、データベースを作成するボタンを押してください。

データベースの新規作成

データベース画面にて、「phpMyAdmin」をクリックします

データベース画面にて、「phpMyAdmin」をクリックします

phpMyAdminにログインします

ログイン情報を入力し、実行するを押します

phpMyAdminにログインします

インポート先のデータベースを選択します

インポート先のデータベースを選択します

「インポート」に進みます

「インポート」に進みます

インポートの実行

インポートするファイルを選択してください。
MySQL4からMySQL5への移行の場合は、SQL互換モードを「MYSQL40」に設定してください。MySQL5からMySQL5への移行の場合は、「NONE」のままで大丈夫です。

実行するをクリックしてください。

インポートの実行

  MySQL4にてデータの文字コードがEUCの場合は、UTF8に変換する必要がある場合もございます。ご注意ください。


インポートの成功

インポートの成功

12/12まで
キャンペーン中!

お試しお申し込み

トップヘ戻る