MacOSX Mailの設定方法(Yosemite 以前)

アカウントの作成

以下の画面の様に設定してください。

メールアドレス お客様のメールアドレスを入力してください。
氏名 お客様の氏名を入力してください。
受信用メールサーバ コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信用メールサーバ
パスワード お客様が設定されたメールパスワード
ユーザー名 ユーザー名はメールアドレスと同じです。
※ 「@」以降も必ず入力してください。

受信( POP3 )サーバーの設定

[詳細]タブをクリックします。
ポートが110、認証がパスワードになっているかご確認ください。また、メール受信後にメッセージのコピーをサーバーから取り除くかご希望にあわせてご設定ください。
※複数の方で、同じメールアドレスを受信される場合はコピーをサーバーから削除の項目のチェックを外してください。

ポート 110
認証 パスワード

送信 ( SMTP ) サーバーの設定

この設定を行わないとメールが送信できませんのでご注意ください。
メールの基本設定が完了したら、『 送信用メールサーバ ( SMTP ) 』 の右にある、サーバ設定をクリックしてください。すると、下記のような画面が>でてきますので

送信用メールサーバ : コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「メールアドレス設定」→「設定変更」で表示されている送信サーバー名(SMTP)
ユーザ名 : メールアドレスを入力
パスワード : 任意のパスワードを入力
サーバーのポート : 587

をご入力いただき、『 OK 』 ボタンをクリックしてください。

以上で MacOSX Mail の初期設定が完了しました。


Mac OS 10.5 をご利用のお客様

Mac OS 10.5 以降 をご利用のお客様は、[ アカウント ] → [ アカウント情報 ] にお進みいただき、 [ 送信用メールサーバー ] のプルダウンメニュー 「サーバーリストを編集」を選択してください。

[ 詳細 ] で、サーバーのポートを 587 に設定してください。

※ Mac OS 10.6 をご利用の場合は、[ 詳細 ] で、「カスタムポートを使用」にチェックをし、587 に設定してください。

hetemlでは通常、メールの受信に POP3 接続を推奨しておりますが、サーバ上のフォルダにメールを保存されたい場合 IMAP 接続をご利用いただく必要がございます。IMAP 接続はメールサーバーを直接メールを見る方法です。

アカウントの作成

以下の画面の様に設定してください。

メールアドレス お客様のメールアドレスを入力してください。
氏名 お客様の氏名を入力してください。
受信用メールサーバ コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信用メールサーバ
パスワード お客様が設定されたメールパスワード
ユーザー名 ユーザー名はメールアドレスと同じです。
※ 「@」以降も必ず入力してください。

受信( IMAP )サーバーの設定

[詳細]タブをクリックします。
ポートが143、認証がパスワードとなっているかご確認ください。

ポート 143
認証 パスワード

送信 ( SMTP ) サーバーの設定

この設定を行わないとメールが送信できませんのでご注意ください。
メールの基本設定が完了したら、『 送信用メールサーバ ( SMTP ) 』 の右にある、サーバ設定をクリックしてください。すると、下記のような画面がでてきますので

送信用メールサーバ : コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「メールアドレス設定」→「設定変更」で表示されている送信サーバー名(SMTP)
ユーザ名 : メールアドレスを入力
パスワード : 任意のパスワードを入力
サーバーのポート : 587

をご入力いただき、『 OK 』 ボタンをクリックしてください。

以上で MacOSX Mail の初期設定が完了しました。


Mac OS 10.5 をご利用のお客様

Mac OS 10.5 以降 をご利用のお客様は、[ アカウント ] → [ アカウント情報 ] にお進みいただき、 [ 送信用メールサーバー ] のプルダウンメニューで「サーバーリストを編集」を選択してください。

[ 詳細 ] で、サーバーのポートを 587 に設定してください。

※ Mac OS 10.6 をご利用の場合は、[ 詳細 ] で、「カスタムポートを使用」にチェックをし、587 に設定してください。