Microsoft Office Outlook 2013 の設定方法

Outlook2013を起動します

メニューバーから「ファイル」をクリックします。

アカウントの追加をクリックします


アカウントのセットアップ

アカウント設定ウィンドウが開きますので、[ はい(Y) ]にチェックを入れて次へ(N) >をクリックします。

「POP または IMAP(P)」にチェックを入れて「次へ(N)>」をクリックします。


情報の入力

設定項目を入力してください。入力後「詳細設定(M)...」をクリックします。

設定項目

名前 任意のお名前を入力してください。
電子メールアドレス お客様の電子メールアドレスを入力してください。
アカウントの種類 POP3 を選択してください。
受信メールサーバー コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信メールサーバー
アカウント名 アカウント名はメールアドレスと同じです。
※ 「@」以降も必ず入力してください。
パスワード 電子メールアドレスを作成する際に設定されたパスワードを入力してください。

SMTP 認証の設定

入力が完了しましたら、ウィンドウ右下にある詳細設定(M)をクリックします。別のウィンドウが開きますので、[ 送信サーバー ] タブにある [ 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) ] にチェックを入れ、[ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U) ] にチェックが入っていることを確認してOKをクリックします。


ポート番号の変更

[ 詳細設定 ] タブを選択し、下記設定項目を入力してください。入力後OKをクリックします。

設定項目

このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E) チェックを入れ、受信サーバー(POP3)(I)が995となっていることを確認してください。
送信サーバー(SMTP)(O) 465と入力してください。
使用する暗号化接続の種類 SSLを選択してください。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L) メール受信後にサーバーにメールのコピーを残すかどうか設定いただけます。
※複数のメールソフトで同じメールアドレスを受信される場合は、「サーバーにメッセージの ピーを置く(L)」にチェックを入れてください。

セットアップの完了

以上で設定が完了いたしました。「完了」をクリックして、メールの送受信をお試しください。

Outlook2013を起動します

メニューバーから「ファイル」をクリックします。

アカウントの追加をクリックします


アカウントのセットアップ

「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)」にチェックを入れて次へ(N) >をクリックします。

「POP または IMAP(P)」にチェックを入れて「次へ(N)>」をクリックします。


情報の入力

設定項目を入力してください。入力後「詳細設定(M)...」をクリックします。

設定項目

名前 任意のお名前を入力してください。
電子メールアドレス お客様の電子メールアドレスを入力してください。
アカウントの種類 IMAP を選択してください。
受信メールサーバー コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信メールサーバー
アカウント名 アカウント名はメールアドレスと同じです。
※ 「@」以降も必ず入力してください。
パスワード 電子メールアドレスを作成する際に設定されたパスワードを入力してください。

SMTP 認証の設定

入力が完了しましたら、ウィンドウ右下にある詳細設定(M)をクリックします。別のウィンドウが開きますので、[ 送信サーバー ] タブにある [ 送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O) ] にチェックを入れ、[ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U) ] にチェックが入っていることを確認してOKをクリックします。


ポート番号の変更

[ 詳細設定 ] タブを選択し、下記設定項目を入力してください。入力後OKをクリックします。

設定項目

使用する暗号化接続の種類(E) SSLを選択し、受信サーバー(IMAP)(I)が「993」となっていることを確認してください。
送信サーバー(SMTP)(O) 465と入力してください。
使用する暗号化接続の種類 SSLを選択してください。

セットアップの完了

以上で設定が完了いたしました。「完了」をクリックして、メールの送受信をお試しください。


お試しお申し込み

トップヘ戻る