Microsoft Office Outlook 2019 の設定方法

Outlookアプリを起動

メニューバーから「ファイル」をクリックします。

アカウントの追加をクリックします


アカウントのセットアップ

メールアドレスを入力の上、「詳細オプション」をクリックし自分で自分のアカウントを手動で設定にチェックを入れ、「接続」ボタンを押します。

「POP」をクリックします。


情報の入力

アカウント設定ウィンドウが開きますので、設定項目を入力してください。入力後「次へ」をクリックします。

設定項目

受信メールサーバー コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信メールサーバー
ポート番号 受信サーバー側: 995
送信サーバー側: 465
SSL SSL/TLS

パスワードを入力し「接続」をクリックします。

アカウントが正常に追加された旨表示されますので「完了」をクリックします。

メールの削除期間の設定

メニューバーから「ファイル」をクリックし、アカウント設定を選択します。

該当のメールアドレスを選択の上、「変更」をクリックします。

メールサーバーにメールを残したり、受信後何日後に削除するかの設定し、「次へ」をクリックします。

サーバーにメッセージのコピーを残す メール受信後にサーバーにメールのコピーを残すかどうか設定いただけます。
※複数のメールソフトで同じメールアドレスを受信される場合は、「サーバーにメッセージのコピーを残す」にチェックを入れてください。

セットアップの完了

以上で設定が完了いたしました。「完了」をクリックして、メールの送受信をお試しください。

Outlookアプリを起動

メニューバーから「ファイル」をクリックします。

アカウントの追加をクリックします


アカウントのセットアップ

メールアドレスを入力の上、「詳細オプション」をクリックし自分で自分のアカウントを手動で設定にチェックを入れ、「接続」ボタンを押します。

「IMAP」をクリックします。


情報の入力

アカウント設定ウィンドウが開きますので、設定項目を入力してください。入力後「次へ」をクリックします。

設定項目

受信メールサーバー コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。
送信メールサーバー
ポート番号 受信サーバー側: 993
送信サーバー側: 465
SSL SSL/TLS

パスワードを入力し「接続」をクリックします。


セットアップの完了

アカウントが正常に追加された旨表示されますので「完了」をクリックします。メールの送受信をお試しください。