Windows メール の設定方法 - 手動設定

Windows メール の設定方法 - 手動設定

こちらは、手動で設定する場合のマニュアルです。
より簡単な設定方法は、こちらからご覧ください。

Windows メール を起動します。


設定内容

[ ツール(T) ] メニューから [ アカウント(A) ] を選択します。


[インターネットアカウント ] ウィンドウが開きますので、追加(A)をクリックします。


[ アカウントの種類の選択 ] 画面になりますので、「電子メールアカウント」が選択されている事を確認して、次へ(N)をクリックします。


[ 名前 ] を入力する欄になりますので、任意の表示名を入力して次へ(N) >をクリックします。


[ 電子メールアドレス ] を入力する欄になりますので、電子メールアドレスを入力して次へ(N) >をクリックします。


[ 電子メールサーバーのセットアップ ] という画面になりますので、
情報を入力して次へ(N) >をクリックします。
お客様の受信メールサーバーと送信メールサーバーの設定については、
コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」 » 「メールアドレス設定」 » 「設定変更」でご確認できます。
また、「 送信メールサーバーは認証が必要 」 に必ずチェックを入れてください。


[ インターネットメールログオン ] という画面になりますので、 ユーザー名(電子メールアドレス)とパスワードを入力し、次へ(N) >をクリックします。


[ 設定完了 ] という画面になりますので、完了(F)をクリックします。


[ mail*.heteml.jp にログオン ] という画面になります。これはメール送信サーバーを認証する画面ですので、 先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力し、OKをクリックしてください。


受信メールがある場合は下記の画面となり、メールの受信を開始します。


ポートの設定

『 ツール 』 から 『 アカウント 』 を選択します。


アカウントを選択し、プロパティを押します。


『 送信メール( SMTP ) 』 の値を 『 587 』 に変更してください。

以上で Windows メール の設定が完了しました。