マルチドメインの設定方法

ヘテムルでは 1 つのご契約で、独自ドメインを無制限に割り当てることができます。
もちろん追加料金などは不要です。

マルチドメイン機能について

ヘテムルでご提供しているマルチドメイン機能は、 独自ドメインごとに閲覧する公開フォルダを設定することができますので、 異なる独自ドメインで異なるWEBサイトを運営したりするのはもちろん、 異なる独自ドメインで一つのWEBサイトを運営したりなど、 柔軟な設定を行うことが可能です。

ヘテムルドメインはコントロールパネルのTOPページでご確認ください

異なるドメインで、1 つの WEB サイトを表示させたい場合

[ ドメイン・メール設定画面 ] へ進みます。

※ 右側メニューの [ ドメイン・メール設定 ] からも進めます。


ドメイン一覧画面

ドメイン一覧に進みますので、ページ下部にある、独自ドメインを設定するボタンを押してください。


独自ドメインの登録

ドメインの情報を入力します。
http://www.example.com/ の場合、入力する内容は 「 example.com 」 となります。
ドメインを入力すると、公開フォルダ名も自動で入力されます。

入力が完了しましたら、独自ドメインをチェックするボタンを押してください。

  公開フォルダ名は手動で入力しても構いません。任意の名前をつけてください。

   上記の例のように 「 example.com 」 という独自ドメインを 「 example.com 」 フォルダに設定する場合、 example.com でアクセスした場合に表示される html ファイルは 「 example.com 」 フォルダ内に配置した、 index.html となります。
「 web 」 フォルダ直下の index.html ではございませんのでご注意ください。

「入力したドメインは、ヘテムルに設定可能です。」というメッセージが出ましたら、独自ドメインを登録するボタンを押してください。

  入力したドメインがまだ取得されていない場合、および、入力したドメインの DNS 設定が heteml の DNS に設定されていない場合、ドメインの登録は出来ますが、正しく反映されません。ドメイン取得DNS 設定を行ってください。


独自ドメインの登録完了

下記の画面が出ましたら、ドメインの登録は完了です。


別のドメインを設定する場合は [ 2 ] ~ [ 4 ] の設定を繰り返します。

[ 異なる独自ドメインで異なるWEBサイトを運営する場合 ]
ドメイン登録画面の、「公開フォルダ名」を別のもの にすることで、 異なる独自ドメインで異なるWEBサイトを設定することが可能です。

[ 異なる独自ドメインで1つのWEBサイトを運営する場合 ]
ドメイン登録画面の、「公開フォルダ名」を同じもの にすることで、 異なる独自ドメインで1つのWEBサイトを設定することが可能です。