WinSCP の設定方法

WinSCP とは?

WinSCPはWindowsで動作するSCP/SFTP/FTPクライアントです。 WinSCPを利用すると、ローカルとリモートの間でファイルを安全にコピー出来ます。 また、他のソフトに比べ、ドラッグ&ドロップやショートカットメニューによる操作など、Windowsユーザーが慣れ親しんだインターフェイスで操作できるのが特徴です。

WinSCP のインストール方法

WinSCP をダウンロードします。

WinSCP は 『 こちらのページ 』 から、『 winscp419setup.exe 』をダウンロードしてください。

WinSCP をダウンロードします。

保存(S) を押してください

[ 保存(S) ] を押してください

インストールパッケージがダウンロードされました

クリックしてインストールを開始します。

インストールパッケージがダウンロードされました

実行(R) を押してください

[ 実行(R) ] を押してください

「 日本語 」 を選択し、 OK を押してください

「 日本語 」 を選択し、[ OK ] を押してください

セットアップウィザードを開始します

次へ(N) を押してください

セットアップウィザードを開始します

次へ(N) を押してください

[ 次へ(N) ] を押してください

次へ(N) を押してください

[ 次へ(N) ] を押してください

インストール(I) を押してください

[ インストール(I) ] を押してください

完了(F) を押してください

[ 完了(F) ] を押してください

WinSCP の設定方法

WinSCP を起動します。

WinSCP の設定方法

新規(N) を押します

[ 新規(N) ] を押します

SSH アカウント情報を入力します

お客様のSSH、FTP情報は、コントロールパネルにログイン後、サイドメニューの『 SSHアカウントFTPアカウント 』で確認できます。

SSH アカウント情報を入力します
ホスト名 (H) SSHアカウントの『 サーバー 』を入力します。
ポート番号 (R) 2222
ユーザー名 (U) FTPアカウントの『 ユーザー名 』を入力します。

ファイルプロトコルを選択します

「SCP」もしくは「SFTP」を選択してください。

ファイルプロトコルを選択します

保存(S) を押します

[ 保存(S) ] を押します

セッションの保存名を入力します

任意の文字列を入力し、 OK を押してください。

セッションの保存名を入力します

WinSCP の接続方法

アカウントを選択し、 ログイン を押します

アカウントを選択し、[ ログイン ] を押します

パスワードの入力

パスワードは、お客様の FTP アカウントのパスワードと同じです。
入力したら、 OK を押してください。

パスワードの入力

接続が完了しました

接続が完了しました

WinSCP でのファイルの転送方法

アップロード先を選択

ブラウザで表示されるページを転送したい場合は、「 web 」フォルダを開きます

アップロード先を選択

ファイルを転送

左から右へファイルをドラッグ&ドロップすることで、ファイルを転送できます。

ファイルを転送

これで SSH でファイルを転送出来ました。