メールの転送設定

設定方法

メールの転送設定はコントロールパネルにて行えます。

   「コントロールパネル」へ

コントロールパネルにログイン後、「ドメイン・メール設定」へ進みます


設定を行うドメインの「メールアドレス設定」へ進みます

転送設定を行いたいメールアドレスのドメインの「メールアドレス設定」をクリックしてください。


「メール転送設定」へ進みます

転送設定を行いたいメールアドレスの設定画面より「メール転送設定」へお進み下さい。


転送先のメールアドレスを登録します。

転送先のメールアドレスは 10件 まで指定できます。転送先のメールアドレスを入力した後、 転送後の処理を選択して「設定する」ボタンを押せばメール転送の設定が完了します。

転送メールアドレス 1 〜 10 転送したいメールアドレスを、10件 まで指定可能です。
メールをサーバーに残す / 残さない メールを転送した時に、ヘテムルのメールサーバーにメールを残すかどうかを設定します。 『 残す 』 を選ばれた場合はメールがサーバーに残りますので、定期的にメールサーバー内のメールを削除する事をお勧めいたします。 また、「残さない」に設定されている場合は 転送先のメールアドレスでしかメールが受信できません のでご注意ください。