おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
100万円借りるならカードローンが最適!おすすめのカードローンや審査のポイント
カードローン

100万円借りるならカードローンが最適!おすすめのカードローンや審査のポイント

「100万円借りるのにおすすめの方法は?借入の条件や審査に通るコツを知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか?

100万円借りたいならカードローンが一番です。ただし、年収や収入状況などの条件があるため、必ず審査に通るかどうか確認してから申し込みましょう。

この記事では、100万円借りる方法やおすすめのカードローン、審査に通るポイントまで解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

この記事では、100万円ほど借入したいあなたのために、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • 100万円借りるのにおすすめの方法
  • カードローンで100万円借りる条件
  • おすすめのカードローン
もっと読む

審査なしで100万円借りるのは難しい

free_チェック

審査なしで100万円もの大金を借りるのは困難です。どの金融機関でも、貸金業法や銀行法などの法律で審査が義務付けられており、審査の甘いローンは存在しません。

法に反した貸付を行うと処分の対象となるため、審査を甘くしている業者もありません。公的融資や有担保ローンなどの方法もありますが、利用できる状況は限られます。審査対策を立て、カードローンに申し込むのが現実的だと言えます。

審査が不安なら、審査通過率が高くパートアルバイトにも融資を行っている「アコム」に申し込みましょう。

もっと読む

100万円借りるならカードローンがおすすめな3つの理由

free_3

100万円ほど借りたいなら、以下のような理由からカードローンがおすすめです。

もっと読む
  1. 使途不問
  2. 自由に借入できる
  3. 融資までが早い
もっと読む

①使途不問

多くのローンは使途が限られています。たとえば、自動車ローンやカーローンは家や車を買うときしか使えません。

一方、カードローンなら生活費や遊興費、香典などさまざまな目的で使用できます。ただし、事業目的では利用できないケースもあるため注意しましょう。

もっと読む

②自由に借入できる

本来、ローンは決まった額しか借入できません。しかし、カードローンは利用限度額の範囲であれば、いつでもどこでも何度でも自由に借入できます。

必要額だけ借入すれば、利息もかからず便利です。ただし、自由度が高いゆえに借りすぎて破綻してしまう方もいるため、計画性を持った借入を心掛けましょう。

もっと読む

③融資までが早い

融資が早いのも大きなメリットです。ローンの審査には数日〜数週間ほどかかるのが普通ですが、カードローンならなんと即日融資も可能です。

なお、融資スピードは銀行か消費者金融かで異なります。

もっと読む
  • 銀行:最短翌日
  • 消費者金融:最短即日
もっと読む

少しでも早く借入したいなら、消費者金融がおすすめです。特にアイフルは銀行傘下に入っておらず独自審査を行っているため、迅速に融資を受けられますよ。

もっと読む

カードローンで100万円借りる時の3つの条件

free_マルバツ

カードローンをはじめ金融機関からの借入には審査が必須ですので、まずは借入条件を確認しておきましょう。

もっと読む
  1. 年収300万円以上
  2. 収入証明書を用意できる
  3. 収入が安定している
もっと読む

①年収300万円以上

消費者金融は総量規制の対象となります。総量規制とは、貸金業者の貸付額を「利用者の年収の3分の1まで」に制限する法律のこと。

消費者金融で100万円借りたいなら、年収300万円以上が条件となります。銀行は総量規制の対象外ですが審査が厳しいため、消費者金融で借りられないような人が融資を受けられる可能性は極めて低いでしょう。

もっと読む

②収入証明書を用意できる

限度額が50万円以上、または他社との借入合計が100万円を超える場合、法律によって「収入証明書類」の提出が必要になります。

もっと読む
二 次に掲げる金額を合算した額(次条第二項において「個人顧客合算額」という。)が百万円を超える場合(前号に掲げる場合を除く。) イ 当該貸金業者合算額 ロ 指定信用情報機関から提供を受けた信用情報により判明した当該個人顧客に対する当該貸金業者以外の貸金業者の貸付けの残高の合計額 引用:e-Gov 貸金業法

カードローンで100万円借りたい方は、以下のような「収入証明書類」を必ず用意しておきましょう。

もっと読む

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書 + 賞与明細書
もっと読む

③収入が安定している

100万円もの大金を借入するには、安定収入が必須です。たとえば、大企業に勤めていたり長年同じ会社で働いていたりすると収入が安定しているとみなされ、審査に通りやすくなります。

逆に、パートやアルバイトなどの非正規雇用や個人事業主は審査で不利です。カードローンだけで100万円借りるのが難しい場合、有担保ローンや公的融資などの併用も考えましょう。

もっと読む

100万円借りる時におすすめの消費者金融カードローン3選

h2made_100万消費者金融3選

消費者金融は銀行と比べ、融資が早くて審査が甘い傾向があるのが特徴です。消費者金融なら、以下の3社を検討しましょう。

もっと読む
  1. アコム|審査通過率が40%超え
  2. アイフル|融資まで最短25分
  3. プロミス|人気と実績のあるカードローン
もっと読む

それぞれの特徴をカードローン初心者の方にもわかりやすくお伝えします。

もっと読む

①アコム|審査通過率が40%超え

消費者金融情報_アコム
アコム 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短30分
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

審査通過率で選ぶならアコムが最適です。大手消費者金融5社の中で最も審査通過率が高く、ほぼ2人に1人が審査に通過しています。

パートやアルバイトにも積極的に融資を行っており、融資スピードも最短30分と早いため借入しやすいのも利点です。審査が不安な方はぜひアコムを選びましょう。

もっと読む

アコムの口コミを紹介

reviewer
申し込みがネットで完結した
40代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みから審査結果が届くまで40分程でした。ネット申し込みで楽天銀行への入金だったので全てネット上で完結出来ました。

reviewer
手続きがわかりやすかった
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みから借り入れまで 1時間ぐらいで 20 万円借りることができました。申し込みに関しては分かりづらい部分などはなくすぐ融資していただいた感じでした。

アコムは手続きの簡単さが魅力で、申し込みから契約までスピーディに進められたと好評でした。

もっと読む

アコムはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_アコム

アコムは審査通過率が高いため、審査が不安な方や収入が不安定な方におすすめです。

もっと読む

②アイフル|融資まで最短25分

消費者金融情報_アイフル
アイフル 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短25分
審査時間 最短25分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 なし
全て見る

融資スピードで選ぶならアイフルが一番でしょう。融資まで最短25分で、21時までに申し込めば即日融資も可能です。

手続きの際は職場への電話をなしにできるため、周囲の人に借入を知られにくいのもメリットです。一刻も早くお金が必要な方は、アイフルに申し込みましょう。

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

reviewer
審査が迅速
30代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

申し込みをするとその10分後くらいに先ず電話がかかってきて、その電話の後30分くらいで審査結果のメールが届いたので、非常に迅速でした。

reviewer
手続きがスムーズ
40代/男性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

手続きがスムーズでとくに待たされる感覚を持たない程度で済みました。

アイフルは迅速な融資が売りで、ほとんど待たずに借入できたという口コミが多く見られました。

もっと読む

アイフルはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_アイフル

アイフルは銀行傘下に入っておらず独自審査でスピーディに融資を受けられるため、今すぐお金が必要な方におすすめです。

もっと読む

③プロミス|人気と実績のあるカードローン

消費者金融情報_プロミス
プロミス 基本情報
金利 4.5〜17.8%
融資時間 最短審査後即時
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

安心感で選ぶならプロミスがおすすめです。2019〜2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位を獲得しています。

融資スピードや30日間の無利息期間、レディースキャッシングなどサービスも大手らしく非常に充実しています。カードローンが初めてならぜひプロミスを選びましょう。

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

reviewer
女性が対応してくれて安心
20代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だと言うのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが優しく教えてくれたのでよかったです。

reviewer
親身になって対応してくれる
30代/女性
star
star
star
star
star
star
star
star
star

女性でも気軽に借り入れができるという口コミとオペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

プロミスはレディースキャッシングに対応しています。男性には話しにくいことでも相談できるため、特に女性に好評でした。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

ペルソナ画像_プロミス

プロミスは非常にサービスが充実していて安心感があるため、カードローン初心者におすすめです。

もっと読む

100万円借りる時におすすめの銀行カードローン3選

h2made_100万円銀行系

銀行カードローンは消費者金融より低金利で、安心感があるのが利点です。銀行なら以下の3社を検討しましょう。

もっと読む
  1. 楽天銀行スーパーローン|楽天会員ランクによって審査が優遇される
  2. 三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認がWEB完結
  3. りそな銀行カードローン|給与振込か住宅ローンを使うと金利0.5%引き下げ
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①楽天銀行スーパーローン|楽天会員ランクによって審査が優遇される

公式スクショ_楽天銀行カードローン
楽天銀行カードローン 基本情報
金利 1.9〜14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

楽天会員なら楽天銀行スーパーローンが最もおすすめです。契約や借入で楽天ポイントが受け取れ、楽天会員のランクによって融資を受けやすくなります。

金利が低くて融資スピードも早いなど、楽天会員でなくても優秀です。銀行カードローンで迷っているなら、まず楽天銀行スーパーローンを検討しましょう。

もっと読む

②三井住友銀行カードローン|書類提出・本人確認がWEB完結

公式スクショ_三井住友銀行カードローン
三井住友カードローン 基本情報
金利 1.5~14.5%
融資時間 最短翌営業日
審査時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10万〜800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

申し込みの手軽さで選ぶなら、三井住友銀行カードローンが良いでしょう。書類提出・本人確認がWEBで完結するため、簡単に借入できます。

三井住友銀行の口座を持っていると、申し込みの入力内容を省略できるのもポイントです。手軽に申し込みたいなら三井住友銀行カードローンに申し込みましょう。

もっと読む

③りそな銀行カードローン|給与振込か住宅ローンを使うと金利0.5%引き下げ

公式スクショ_りそな銀行カードローン
りそな銀行カードローン 基本情報
金利 3.5~13.5%
融資時間 1~2週間程度
審査時間 1週間以内
無利息期間 なし
借入可能額 10万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
全て見る

りそな銀行を使っているならおすすめのカードローンです。給与振込か住宅ローンを利用中なら、金利が0.5%引き下げられます。

元々の金利が低いため、金利引き下げが適用されれば大幅に返済負担を抑えられます。普段からりそな銀行を使っているなら、ぜひりそな銀行カードローンを検討しましょう。

もっと読む

カードローンで100万円借りる時の3つの注意点

free_注意点

借入の際は破綻等のリスクを避けるため、賢い借入方法について知っておくことが大切です。カードローンに申し込む前に、以下の3点に注意しましょう。

もっと読む
  1. 返済計画を立てる
  2. 積極的に繰上返済する
  3. 金利をしっかり比較する
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①返済計画を立てる

必ず返済計画を立てましょう。カードローンは利便性が高いですが高金利のため、無計画に借入していると知らず知らずのうちに莫大な利息を支払うことになります。

まずは毎月の返済額を決めて、カードローン各社が提供している「返済シミュレーション」を利用してください。

自分が考えている返済額では返済期間が長くなりすぎるようなら、借入額を減らすなどの工夫が必要になります。

もっと読む

②積極的に繰上返済する

借入後はどんどん繰上返済しましょう。利息は借入残高に対してかかるため、少しでも早く元金を減らせばトータルでの返済負担を抑えられます。

繰上返済のタイミングに悩む方も多いですが、カードローンは金利が高いため早ければ早いほど有効です。

まずは固定費を見直したり家計簿を付けたりして、家計の無駄を減らしつつ返済額を増やしていきましょう。

もっと読む

③金利をしっかり比較する

同じカードローンでも金融機関によって大きく金利が異なるため、しっかり比較検討して申し込みましょう。

もっと読む
カードローン 金利
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
プロミス 4.5〜17.8%
楽天銀行スーパーローン 1.9〜14.5%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
りそな銀行カードローン 3.5~13.5%
全て見る

なお、100万円以上借入する場合の上限金利は15%です。消費者金融は15%前後、銀行はそれ以下だと考えておくと良いでしょう。

もっと読む

カードローンで100万円借りる時の返済シミュレーション

free_返済シミュレーション

次に、毎月の返済額ごとの返済期間や総支払利息についてシミュレーションしてみましょう。

もっと読む

金利10%の場合

毎月の返済額 返済期間 総支払利息
2万円 67ヶ月 313,310円
4万円 30ヶ月 136,610円
6万円 20ヶ月 90,851円
全て見る

金利15%の場合

毎月の返済額 返済期間 総支払利息
2万円 83ヶ月 612,903円
4万円 33ヶ月 224,870円
6万円 21ヶ月 144,261円
全て見る

毎月の返済額が少なければ少ないほど、金利の差が大きくなります。あまり多く返済できない場合は、できるだけ低金利のローンを選びましょう。

もっと読む

カードローンの審査に落ちる3つの原因と対策

free_対策

100万円もの借入となると相応に審査難易度は高くなるため、審査に落ちる原因と対策を押さえて申し込みましょう。

もっと読む
  1. 収入が不安定
  2. 他社借入が多い
  3. 信用情報に問題がある
もっと読む

①収入が不安定

借入するには安定収入が必須です。収入が低い、または不安定な職に就いている人に貸付すると、途中で返済できなくなるリスクがあります。

審査に通らなさそうなら、銀行よりも消費者金融を検討しましょう。それでも借入が難しい場合は、借入額を減らして公的融資や有担保ローンなどを併用してください。

もっと読む

②他社借入が多い

借入件数が多いと審査落ちしやすくなります。複数社借入があると、多重債務状態になるほど生活に困っていると判断されてしまうためです。

特に2〜3社以上から借入している場合、審査落ちする可能性が高くなります。コツコツ返済するか、おまとめローンを利用するなどして借入件数を減らしてから申し込みましょう。

もっと読む

③信用情報に問題がある

過去に滞納歴があると、審査で不利になります。きちんと返済できない計画性のない人に融資するのは、リスクが高いと判断されるためです。

また、長期の滞納や債務整理などで「事故情報」が登録され、いわゆるブラックリストの状態になっているとまず審査には通りません。

信用ブラックの場合はカードローン以外の目的別ローンやビジネスローンの利用も厳しいため、公的融資や身内に借りるくらいしかないでしょう。

もっと読む

カードローン以外で100万円借りる5つの方法

free_5

カードローンの審査に落ちた、または希望額を借りられなかった方は、以下の借入方法も活用しましょう。

もっと読む
  1. 目的別ローン
  2. ビジネスローン
  3. おまとめローン
  4. 契約者貸付
  5. 公的融資
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

①目的別ローン

借入目的がはっきりしているなら、目的別ローンがおすすめです。以下のように使途が決まっており自由に借入できませんが、その分金利が低いのが利点です。

  • 住宅ローン
  • リフォームローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン

特に住宅ローンやマイカーローンなど、購入する商品そのものを担保にする場合、大きな額を借入しやすくなります。

目的がはっきりしているなら、カードローンやフリーローンよりも目的別ローンを検討した方が良いでしょう。

もっと読む

②ビジネスローン

個人事業主ならビジネスローンも検討しましょう。ビジネスローンは個人事業主や法人専用のローンで、事業の立ち上げや運転資金などに利用できます。

総量規制の対象にならないため、まとまった額を借入しやすいのも利点です。ただしカードローンと比べて提出書類が多く、融資までに時間がかかるため注意しましょう。

もっと読む

③おまとめローン

おまとめローンは借入をまとめるためのローンで、複数社からの借入を一本化すれば金利が下がり、返済管理もしやすくなります。

借り換えとは違って専用のローンが用意されており、貸金業者からの借入でも総量規制の対象になりません。

多重債務を抱えて悩んでいる方は、ぜひおまとめローンの利用を検討しましょう。

もっと読む

④契約者貸付

契約者貸付とは、保険の「解約返戻金」を担保に無審査で借入できる制度。金利は一般的に2〜8%程度と低く、即日融資も可能です。

融資を受けるには、以下のような保険に入っており解約返戻金が20万円以上あるのが条件です。

もっと読む
  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険
もっと読む

利用できる状況は限られますが、カードローンよりも低金利ですので、条件を満たしている方はぜひ活用しましょう。

もっと読む

⑤公的融資

どうしても借入できないなら、公的融資を利用するのも手です。「生活福祉資金貸付」を利用すれば、低所得の方でも融資を受けられる可能性があります。

ただし、使途によって融資上限額が異なるため、100万円借りられるかどうかはケースバイケースです。

もっと読む
使途 融資上限額
生業を営むための費用 460万円
技能習得経費 580万円
住宅の増改築 250万円
福祉用具等の経費 170万円
障害者用自動車の購入費用 250万円
負傷・疾病の療養費用 230万円
介護や障害者サービスを受ける経費 230万円
災害時の臨時費用 150万円
冠婚葬祭の費用 50万円
住宅移転の経費 50万円
就職・技能習得費用 50万円
その他生活費 50万円
全て見る

公的融資は利息がかかりませんので、希望額を借入できなくても条件を満たしているなら申請してみると良いでしょう。

もっと読む

100万円借りるならカードローンが最適!借入条件を確認して申し込みしよう

free_喜び

100万円借りるならカードローンが最適です。カードローンなら使途を問われない上に、担保や保証人が必要ないため、他のローンよりも融資を受けやすいです。

ただし、100万円借りる場合は以下の条件を満たしている必要があります。

もっと読む
  • 年収300万円以上
  • 収入証明書を用意できる
  • 収入が安定している
もっと読む

カードローンなら「アコム」が最もおすすめです。アコムは審査通過率が高くパートアルバイトにも積極的に融資を行っているため、審査に通るか不安ならぜひ検討していただければと思います。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部