おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
外為オンラインの評判は?チャートや自動売買、アプリについて解説
FX

外為オンラインの評判は?チャートや自動売買、アプリについて解説

この記事では、外為オンラインFXに関する評判や外為オンラインFXを扱うメリット・デメリットをまとめています。

「外為オンラインの評判はいいの?」「外為オンラインってどんなFX業者?」という方にぴったりの記事なので是非ご参考にして下さい。

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
海外FXメディアも運営中
https://kasoutsuuka-trade.com/

外為オンラインの取引条件

まず外為オンラインの取引条件について説明します。以下の表にある情報が外為オンラインの取引条件です。

もっと読む
口座 外為オンライン
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 26
取引ツール iPhone、Android、PC対応
ドル円スプレッド 0.9銭
ユーロドルスプレッド 1.4pips
ポンド円スプレッド 3.4銭
ドル円スワップポイント 売り-35円買い0円
トルコリラ円スワップポイント 売り-45円買い45円
デモ口座の有無
サポート体制 平日9~17時電話対応
自動売買ツール 利用可能
全て見る

外為オンラインの評判

外為オンラインは小額から取引を始められてサポート体制も充実していることから幅広い方におすすめのFX口座となっています。以下では外為オンラインに関する評判をご紹介します。

もっと読む
外為オンラインの評判
  • 初心者に優しい

  • 自動売買が簡単に使える

  • 経済ニュースが充実している

①初心者に優しい

外為オンラインではデモトレードができます。資金いらずで好きなだけトレードができるので本番さながらの練習を積みたい方におすすめです。

また、外為オンラインでは口座開設の際に最低証拠金4,000円から始められるminiコースを選択できます。

また、FXの習熟度に合わせたセミナーが定期的に開催されており、初心者の方を対象としたセミナーも開講されているので取引をしながらFXの勉強もできます。

もっと読む
kazu
kazu

小額から取引ができる国内FX業者は少ないので初心者の方におすすめです。

②自動売買が簡単に使える

外為オンラインでは「iサイクル2取引」という自動売買ツールを利用できます。最初にいくつかの条件を設定するだけで使えるようになるので初めて自動売買ツールを利用する方でも安心してご利用頂けます

時間がない方でもほったらかしで資産運用ができるのがポイント。詳しくは記事の後半にまとめていますので参考にしてください。

もっと読む
kazu
kazu

自動売買ツールは他のFX業者では禁止されていることが多いので、外為オンラインの大きな強みと言えるでしょう。

③経済ニュースが充実している

各国の要人の発言などで大きく値動きすることもあるFX取引の世界ですが、外為オンラインは経済ニュースが非常に充実しておりニュースとチャートを一つの口座で確認できるのは大きなメリット。

「FX取引をしながら世界のニュースも勉強したい」という方にはピッタリのサービスとなっています。

もっと読む

外為オンラインを利用する6つのメリット

外為オンラインで取引をすることで得られる大きな6つのメリットをご紹介します。

もっと読む
外為オンラインを利用する6つのメリット
  • 取引ツールが優秀

  • 自動売買が利用できる

  • 少額から取引ができる

  • 高いスワップポイント

  • 豊富な情報提供

  • デモトレードが利用できる

①取引ツールが優秀

外為オンラインが出しているスマホ用の取引ツールが非常に優秀であると言えます。iPhone、Androidに対応しており、全通貨ペアとニュースを同時に出せるのが魅力的。

また、ホーム画面にミニチャートを表示できるので他のアプリを開きながらチャートを確認できます

もっと読む
取引ツール 外為オンライン

②自動売買が利用できる

先ほどご紹介した「iサイクル2取引」、実はスマホでも利用可能です。初めて自動売買ツールを使われる方にも手軽に安心して利用していただける非常に有用なツールとなっています。

忙しい社会人の方でも自動売買ツールを使えば仕事中でも利益を出してくれるのはうれしいですよね。

もっと読む

③少額から取引ができる

外為オンラインでは最小1,000通貨からの取引が可能です。通常10,000通貨からの取引しかできない場合が多いので、4,000円の証拠金から取引ができるのは非常に魅力的

少額取引はミニコースでのみ利用できるので、ミニコースに慣れたら普通の口座を新たに開設してみましょう。

もっと読む
ミニコース

④高いスワップポイント

「スワップポイント」とは、売買を行う通貨間の金利差により発生する利益や手数料のことです。金利の低い通貨で金利の高い通貨の買いポジションを持つ、または金利の高い通貨で金利の低い通貨の売りポジションを持つことで、利益が出ます。

取引所によってスワップポイントの設定は異なりますが、外為オンラインは新興国のスワップポイントが高く設定されているのでスワップポイントでのトレードをしたい方にもおすすめです。

もっと読む
外為オンラインスワップポイント

⑤豊富な情報提供

6段階のレベル別に初心者の方からベテランの方まで幅広い方を対象としたセミナーが定期的に行われています。YouTubeでセミナーの動画配信も行っているため、時間がない方でもスキマ時間でFXについて学べるのも魅力的です。

もっと読む

⑥デモトレードが利用できる

名前とメールアドレスを入力するだけで利用できるデモトレード機能があります本番と全く同じ取引環境でトレードができるので、実際の取引に臨む前に練習しておきたいという方にも非常におすすめです。

外為オンラインは複数のツールが使えるのでツールを組み合わせた本格的なトレードが好きなだけできます。

もっと読む

外為オンラインの2つのデメリット

外為オンラインは国内FX業者の中でもメリットが多い取引所ですが、デメリットもあります。以下で外為オンラインで取引するデメリットをご紹介します。

もっと読む
外為オンラインのデメリット
  • スプレッドがやや広い

  • 自動売買システムは手数料がかかる

①スプレッドがやや広い

スプレッドとは売値と買値の価格差の事です。スプレッドが広いとポジションを持った際にかかる手数料が高くなってしまいます。外為オンラインは他の取引所に比べてスプレッドがやや広く、スキャルピングなどの超短期トレードには向きません。

もっと読む
外為オンラインスプレッド

②自動売買システムは手数料がかかる

「iサイクル2取引」は勝率の高い自動売買システムですが、新規取引手数料と売買の決済手数料が発生します。

外為オンラインFXにおける取引手数料は1,000通貨コースが1ロットあたり片道0〜20円(税込)、1万通貨コースが1ロットあたり片道0〜200円(税込)となります。いくら勝率が高いとはいえ毎回手数料が発生してしまうのは気になりますよね。

もっと読む

外為オンラインはこんな人におすすめ

ここまで外為オンラインの評価やメリット・デメリットをまとめてきましたが、外為オンラインで取引をするのに向いているのはどんな人なのかご紹介します。

もっと読む
外為オンラインがおすすめな人
  • 情報力を重視する方

  • 中長期投資を行う方

  • 自動売買を始めたい方

  • 初心者の方

①情報力を重視する方

上記の通り外為オンラインでは経済ニュースが充実しており、忙しい社会人の方でも隙間時間でチャートを確認しながらニュースを読めます。スマホアプリ版でもニュースとチャートを同時に出せるので通勤の間にチェックできるのはうれしいですよね。

「FX取引をすることで世界中の経済ニュースを把握したい」という方やファンダメンタルズ分析を基にトレードしていきたい方におすすめです。外為オンラインはスプレッドの広さから中長期取引に向いているのでうってつけですね。

もっと読む

②自動売買を始めたい方

外為オンラインでは勝率の高い自動売買システムが導入されており、簡単な手続きで使えるようになります

注文・決済時に手数料が取られますが、安定して利益を出せるのは大きな魅力ですし、AIなので24時間エントリーチャンスを伺ってくれる頼もしい存在です。

初心者の方でFXで安定して利益を出したい方や、忙しくて取引をする時間が取れない方におすすめなツールです。

もっと読む

③初心者の方

外為オンラインは初心者の方でも始めやすい1,000通貨口座選択ができるので、4,000円から取引を始められるのが大きな魅力です。

本番の取引ツールでデモトレードができるのでお金をかけずに本番さながらの練習を積みたい初心者の方にもおすすめ*です。登録に必要なのはメールアドレスと名前だけなので簡単に始められます。

初心者向けに対面・動画配信でセミナーを開催しているので実際に取引をしながらFXの勉強をしたい方におすすめです。セミナーで習った事をすぐにアウトプットできるのは魅力的ですよね。

もっと読む

外為オンラインのスプレッド一覧表

外為オンラインのスプレッド表は以下の通りです。

もっと読む
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.9銭
ユーロ/円 1.9銭
英ポンド/円 3.4銭
豪ドル/円 3.2銭
NZドル/円 3.6銭
カナダドル/円 3.1銭
スイスフラン/円 3.2銭
ユーロ/米ドル 1.4Pips
英ポンド/米ドル 2.8Pips
豪ドル/米ドル 2.6Pips
NZドル/米ドル 3.8Pips
米ドル/カナダドル 3.5Pips
米ドル/スイスフラン 2.9Pips
ユーロ/英ポンド 3.2Pips
ユーロ/豪ドル 2.8Pips
ユーロ/NZドル 6.1Pips
ユーロ/カナダドル 4.2Pips
ユーロ/スイスフラン 2.5Pips
英ポンド/豪ドル 6.0Pips
英ポンド/NZドル 10.0Pips
英ポンド/スイスフラン 5.5Pips
豪ドル/NZドル 5.3Pips
豪ドル/スイスフラン 2.7Pips
南アフリカランド/円 14.9銭
全て見る

外為オンラインのスワップポイント一覧表

外為オンラインのスワップポイントの一覧表はこちらです。

もっと読む
通貨ペア 売りスワップ 買いスワップ
米ドル/円 -35 0
英ポンド/円 -45 0
NZドル/円 -50 0
スイスフラン/円 0 -40
豪ドル/NZドル 0 -40
ユーロ/豪ドル 0 -40
ユーロ/スイスフラン -60 0
ユーロ/NZドル 0 -45
英ポンド/豪ドル 0 -45
英ポンド/NZドル 5 -45
NZドル/米ドル -55 0
米ドル/スイスフラン -60 25
通貨ペア 売りスワップ 買いスワップ
ユーロ/円 0 -45
豪ドル/円 -40 0
カナダドル/円 -45 0
豪ドル/スイスフラン -60 0
豪ドル/米ドル 0 -55
ユーロ/カナダドル 0 -50
ユーロ/英ポンド 5 -60
ユーロ/米ドル 0 -50
英ポンド/スイスフラン -80 20
英ポンド/米ドル -50 0
米ドル/カナダドル 0 -50
南アフリカランド/円 -300 50
全て見る

外為オンラインの取引ツール

外為オンラインの取引ツールは非常に高機能で使い勝手が良いので簡単にご紹介します。

もっと読む
外為オンラインの取引ツール
  • PC版取引ソフト

  • スマホアプリ

  • 自動売買ツール「iサイクル2取引」

①PC版取引ソフト

1クリックで新規・決済注文が可能な取引システム

注文ロット数といくつかの項目を入力すればマウスと1クリック操作だけで注文が確定します。リアルタイムでチャートを見ながら注文できますし、指値注文もドラッグ&ドロップだけで完了します。

もっと読む

トレード分析機能

実は外為オンラインの取引ツールには過去のトレードを分析する機能が存在し、エントリー売買比率や勝率・取引通貨ペア比率などを客観的に分析してもらえるので次のトレードに活かす事ができます

もっと読む

高機能チャート

外為オンラインでは26種類のテクニカル指標と15種類の描画ツールがあります。メジャーな移動平均線やMACDはもちろん他にも便利なツールが搭載されているのは非常に魅力的です。

もっと読む

②スマホアプリ

外為オンラインのスマホアプリはiPhone、Android、iPadに対応しておりチャート表示も分かりやすく注文も1タップで行えます。

また経済指標を始めとしたマーケット情報がリアルタイムで確認できるので、ニュース代わりに読むのも良いですよね。

また、12種類のテクニカルチャートを始めとした高機能チャートも搭載しておりスマホ上でもテクニカル分析をしながら本格的なトレードもできるようになっています。

もっと読む

③自動売買ツール「iサイクル2取引」

「iサイクル2取引」は主にレンジ相場での取引をメインとした自動売買ツールです。レンジ相場では価格の変動幅が想定の範囲内を推移することが多いので、下がったら買い、上がったら売るシンプルな取引を繰り返すシステムとなっています。

資金管理と想定変動幅の設定は必要ですが、その設定さえ終わればどんな変動が起こっても利益を狙い続けてくれるのでシンプルながら非常に強力なツールとして利用できます

もっと読む
iサイクル2取引

外為オンラインで口座開設をして取引をはじめよう!

free_喜び

外為オンラインは長く続いている信頼性・安全性が高い国内FX取引所となっています

スプレッドやスワップも他の国内FX業者と遜色ない好条件ですし、初心者からベテランまで幅広い方向けにセミナーもやっているので一度開設すればずっと利用できます

4,000円から取引できる口座もありツールも充実しているのは非常に魅力的なので外為オンラインで口座を開設しておいて損はありません

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部