おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
【最新】低金利カードローンランキング10選|お得に安く借りたい人必見
カードローン

【最新】低金利カードローンランキング10選|お得に安く借りたい人必見

できるだけ安くお金を借入したいと考えている方に、安心の低金利な銀行カードローンや無利息サービスが魅力の大手消費者金融業者のキャンペーン情報を厳選してご紹介します。この記事を読んで、ぜひお得で返済が楽なカードローンを選ぶ参考にしてください。

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

この記事では、以下の内容について解説します。

もっと読む
  • 低金利の銀行カードローン& 無利息サービスありのカードローン10選
  • 消費者金融業者と銀行カードローンの低金利比較
  • 低金利のカードローンを選ぶポイント
  • カードローンをさらに低金利にする方法
もっと読む

できるだけ低金利なカードローンでお金を借りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

もっと読む

【徹底比較】低金利の銀行カードローンランキング5選

free_カードローン

ここでは、全国どこからでも申し込み可能で、かつ低金利な銀行カードローンをご紹介します。銀行カードローンは上限金利が低く設定されているため、長期間の借入に適していると言えるでしょう。

もっと読む
  1. 楽天銀行カードローン|楽天会員ランクにより審査優遇
  2. 三井住友銀行カードローン|本人確認はWebで完結
  3. 三菱UFJ銀行カードローン|月1,000円から返済可能
  4. セブン銀行カードローン|電話連絡がない唯一の銀行カードローン
  5. イオン銀行カードローン|ローソンATMで24時間手数料無料
もっと読む

それぞれ詳しく解説していきます。

もっと読む

①楽天銀行カードローン|楽天会員ランクにより審査優遇

公式スクショ_楽天銀行カードローン
金利 1.9~14.5%
審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
無利息期間 最大30日間
借入可能額 10~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

楽天銀行カードローンは、金利1.9〜14.5%。入会と利用で、楽天ポイントが最大で31,000分もらえる特典がついています。さらに楽天会員ランクによって審査が優遇されるので、楽天ユーザーにはメリットが満載です。

PCやスマホで24時間申し込み可能なので、自分の都合で申請が可能。楽天IDがあれば入力がスムーズに進むので、楽天ユーザーの方はぜひ利用を検討してみてください。

もっと読む

②三井住友銀行カードローン|本人確認はWebで完結

公式スクショ_三井住友銀行カードローン
金利 1.5~14.5%
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短1週間
無利息期間 なし
借入可能額 10~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

三井住友銀行カードローンは、金利1.5〜14.5%です。メガバンクならではの信頼と実績があるため、初めての借入で不安に感じている人でも安心できるでしょう。

書類提出・本人確認は、Webで完結するのも嬉しいポイント。スマホで顔写真付きの本人確認書類を撮るだけなので、忙しい合間に銀行に行く必要はありません。

さらに三井住友銀行の普通預金口座を持っている人なら、申し込み内容を省略できます。もちろん、口座がなくても申請可能です。

もっと読む

③三菱UFJ銀行カードローン|月1,000円から返済可能

公式スクショ_バンクイック
金利 1.8~14.6%
審査時間 最短3営業日
融資時間 最短1週間前後
無利息期間 なし
借入可能額 10~500万円
担保、保証人 不要
全て見る

三菱UFJ銀行カードローンは、金利1.8〜14.6%。大手銀行ならではの返済サポートが充実しています。例えば、返済期日前にはEメールが送付されるため、返済忘れを防止できます。

最小返済額は月1,000円から可能なので、借入が初めてで不安がある人には特におすすめです。無理なく、安心して返済計画が立てられるでしょう。全国のセブン銀行・ローソン銀行などで利用でき、発生するコンビニ手数料が無料なのもポイントです。

もっと読む

④セブン銀行カードローン|電話連絡がない唯一の銀行カードローン

公式スクショ_セブン銀行カードローン
金利 12.0~15.0%
審査時間 最短2~4営業日
融資時間 最短2~4営業日
無利息期間 なし
借入可能額 10~300万円
担保、保証人 不要
全て見る

セブン銀行の金利は12.0%〜15.0%。低金利な銀行系カードローンの中では、唯一職場への在籍確認がない会社です。勤務先の上司や同僚に借入していることを疑われたくない、という人には最適です。

ただし、公式ホームページには「原則的として連絡することはありませんが、場合によってはご連絡することがあります。」と記載されています。絶対ではないということは、理解しておきましょう。

申し込みから契約までアプリで完結し、全国のセブンイレブンで24時間借入できるネット銀行ならではの手軽さも魅力的なポイントです。

もっと読む

⑤イオン銀行カードローン|ローソンATMで24時間手数料無料

公式スクショ_イオン銀行カードローン
金利 3.8~13.8%
審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
無利息期間 なし
借入可能額 10~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

イオン銀行カードローンは、金利3.8〜13.8%。変動金利なので金融情勢によりその都度見直しされ、さらに低金利になる可能性があります。全国のイオン銀行ATMの他、提携コンビニのローソンATMでも手数料無料です。

よくイオンを利用している人なら買い物ついでに返済できるので、便利に利用できるでしょう。審査完了からカードが届くまで約5日かかりますが、イオン銀行の普通預金口座を持っている方なら、届く前に振込融資が利用できるのも特徴です。

もっと読む

【無利息サービスあり】金利の負担が減るカードローン5選

free_5

ここでは、主に無利息サービスがあり、金利の負担が減るカードローンを厳選してご紹介します。

もっと読む
  1. プロミス|過去4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位
  2. レイクALSA|最大180日間利息0円
  3. アイフル|最短25分の即日融資
  4. アコム|審査通過率は業界で唯一40%超え
  5. SMBCモビット|WEB完結なら職場への連絡なし

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

利息は、返済期間が長いと増えていきます。よって銀行より金利が高くても、無利息期間サービスがある消費者金融業者のカードローンの方が、実際の支払い総額は少ない場合があります。ぜひ確認してみてください。

もっと読む

①プロミス|過去4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位

消費者金融情報_プロミス
金利 4.5~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
無利息期間 最大30日間
借入可能額 1~500万円
担保、保証人 不要
全て見る

プロミスは、無利息期間が30日間ついています。金利は4.5~17.8%。上限が他社よりも0.2%低くなっているので、利息の負担を抑えられます。

申し込みから返済までWebで完結するので、来店は不要です。初めての人でも、人目を気にする必要はありません。

プロミスは、2019〜2022年の4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクローン初回利用第1位です。人気と実績のある大手消費者金融業者で、無利息サービスを利用したいという人には最適と言えるでしょう。

もっと読む

②レイクALSA|最大180日間利息0円

消費者金融情報_レイクALSA
金利 4.5~18.0%
審査時間 Webで最短15秒
融資時間 Webで最短60分可能
無利息期間 最大180日間(借入額5万円以内の場合)
借入可能額 1~500万円
担保、保証人 不要
全て見る

レイクALSAは、借入額のうち5万円までは無利息期間が最大180日間です。他の消費者金融業者の無利息期間はほとんど30日間なので、圧倒的に長いと言えるでしょう。

Web申込なら、借入の全額に対して60日間利息は0円。期間中は、利用限度額までなら何度でも無利息で借入可能です。

例えば、5万円を借入後に完済し、追加でさらに5万円を借りても利息は発生しません。無利息期間サービスを利用して、お得に借入したい人には、レイクALSAがおすすめです。

もっと読む

③アイフル|最短25分の即日融資

消費者金融情報_アイフル
金利 3.0~18.0%
審査時間 最短25分
融資時間 最短25分
無利息期間 最大30日間
借入可能額 1~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

アイフルは、30日間の無利息期間サービスがついています。さらに融資までの時間が、最短25分というスピーディさが最大の特徴です。9時~21時までに受付を済ませれば、即日融資を申し込めます。

どうしても今すぐお金を借りたい人にはピッタリと言えるでしょう。スマホ代や家賃など、滞納したくない支払いでも、アイフルならすぐに借入できるから安心です。

フリーダイヤルで「審査を早くしてほしい」と伝えると、すぐに審査を開始してくれるなど、柔軟な対応を行ってくれます。

もっと読む

④アコム|審査通過率は業界で唯一40%超え

消費者金融情報_アコム
金利 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
無利息期間 最大30日間
借入可能額 10~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

アコムは審査通過率が40%を超えており、他の消費者金融よりも高い点が魅力です。例えばレイクALSAは通過率が約30~35%といわれており、大きく差があることがわかります。

よって審査に通過するか不安に感じている方は、まずはアコムの利用がおすすめです。30日間の無利息期間など、利用者にとって嬉しいオプションも付属しています。

もっと読む

⑤SMBCモビット|WEB完結なら職場への連絡なし

消費者金融情報_SMBCモビット
金利 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短60分(申込曜日・時間帯により翌日以降になる場合あり)
無利息期間 なし
借入可能額 1~800万円
担保、保証人 不要
全て見る

SMBCモビットには無利息期間サービスはありませんが、返済時にTポイントを1ポイント当たり1円として利用できるのが特徴です。

さらに返済ごとに、利息額に対して200円につき1ポイント貯まるサービスもあります。返済するだけでポイントをもらえるのは、嬉しいですね。

また、SMBCモビットは気がかりな職場への連絡や、自宅への郵送物もなしにできます。勤務先や家族には知られずに借入したい人にピッタリです。

もっと読む

消費者金融と銀行カードローンの低金利比較

free_比較

こちらでは、無利息サービスのある消費者金融業者と低金利の銀行カードローンはどちらがよりお得なのかを解説します。

カードローンで30万円借入した際の利息を、以下の表にまとめました。年利18.0%で無利息期間サービスがある場合と、15.0%で無利息期間サービスがない場合を比較しています。

もっと読む
返済期間 無利息期間あり(年利18.0%) 無利息期間なし(年利15.0%) 利息の差額
1ヵ月 0円 3,750円 3,750円
3ヶ月 4,421円 7,531円 3,110円
6ヵ月 11,271円 13,261円 1,990円
9ヵ月 18,129円 19,060円 931円
11ヶ月 22,772円 22,966円 194円
12ヶ月 25,087円 24,930円 ▲157円
全て見る

たとえ年利が高くても、11カ月以内に完済できれば、無利息期間ありの方がお得という結果になりました。借入額が10万円からの場合でも、返済回数が12回までであれば、無利息期間ありの方がお得です。

もちろん金額や細かい利息によって変わるため、希望金額と返済スケジュールを考えたうえで、業者を決定しましょう。

もっと読む

【これで解決】低金利のカードローンを選ぶ2つのポイント

free_ポイント

ここでは、低金利のカードローンを選ぶ2つのポイントについて解説します。

もっと読む
  1. 上限金利が低いカードローンを選ぶ
  2. 無利息期間利用でお得な場合がある
もっと読む

ひとつずつ見ていきましょう。

もっと読む

①上限金利が低いカードローンを選ぶ

1つ目のポイントは、上限金利が低いカードローンを選ぶこと。銀行カードローンの金利は、年13.0〜15.0%の範囲が一般的です。以下の表は、10万円借入した場合の利息総額の比較です。

もっと読む
年利 利息総額(3カ月で返済) 利息総額(1年で返済)
13.8% 2,308円 7,626円
18.0% 3,014円 10,011円
全て見る

10万円を13.8%の年利で借入し1年で返済した場合、利息の総額は7,626円。しかし、18.0%なら10,011円となり、2,385円の違いです。

借入額が多くなり、返済が長期間になるほど利息の負担には差が出てきます。1%でも低金利のカードローンを選ぶことが、総額を減らすポイントと言えるでしょう。

もっと読む

②無利息期間利用でお得な場合がある

レイクALSA_無利息期間

2つ目のポイントは、無利息期間を利用することです。大手消費者金融業者のように無利息期間サービスがあれば、お得になる場合があります。サービス期間中は利息0円で借入できるので、返済の負担を減らせます。

例えば、5万円を金利18%で借入して3ヶ月で返済する場合、利息の総額は2,219円です。一方で30日間の無利息期間サービスを利用して同じく3カ月で返済する場合、利息は986円。なんと倍以上も支払いに差がつきます。

さらに、無利息期間内に完済できれば、金利はかかりません。レイクALSAは無利息期間が最大180日あり、他社と比べても圧倒的な長さです。無利息期間を利用してお得に借入したい方には、最適と言えるでしょう。

もっと読む

カードローンをさらに低金利にする4つの方法

free_家計簿

ここでは、カードローンをさらに低金利にする4つの方法をご紹介します。

もっと読む
  1. 期間限定キャンペーン時に申し込む
  2. カードローンの契約額を増やす
  3. 借り換えローンを利用する
  4. おまとめローンを利用する
もっと読む

ひとつずつ見ていきましょう。

もっと読む

①期間限定キャンペーン時に申し込む

カードローンをさらに低金利にする1つ目の方法は、期間限定キャンペーンをしている時に申し込むことです。カードローン会社によっては、期間限定で低金利になるキャンペーンを開催しています。

利用条件は初回契約で期間内に利用することなど、難しくありません。お金を借入したいタイミングでキャンペーンが行われていたら、狙ってみると良いでしょう。

例えば、楽天銀行カードローンでは、定期的に期間限定での金利半額キャンペーンを実施しています。通常金利が1.9〜14.5%のところ、0.95~7.25%で利用可能です。タイミングが合えば、ぜひ利用してみると良いでしょう。

もっと読む

②カードローンの契約額を増やす

カードローンをさらに低金利にする2つ目の方法は、契約額を増やすこと。基本的に、金利は借入する契約額によって設定され、借入額が少ないほど金利は高くなります。逆に、ある一定のラインを超えると、上限金利は下がる仕組みになっています。

例えば、プロミスの場合、90万円借入すると金利は17.8%ですが、100万円に契約額を増やせば15%です。金利は一度下がると再度上がることはなく、残債が100万円未満になったとしても低い金利のまま返済が可能です。

もっと読む

③借り換えローンを利用する

カードローンをさらに低金利にする3つ目の方法は、既に借入がある人を対象とした借り換えローンの利用です。現在借入中の会社から別のカードローン会社に乗り換えることで、低い金利になるよう設定してもらえます。

借り換えの大きなメリットは、返済が楽になること。利息が下がるため、支払い総額が減るからです。現在のカードローンの金利が高く返済が厳しいと感じている人は、借り換えローンを検討してみると良いでしょう。

もっと読む

④おまとめローンを利用する

おまとめローンとは、複数社からの借入をまとめて1社に変更し、低金利で返済できる商品のこと。月1回の返済になるため、何度も口座振込に出向く負担も軽減します。

借り換えローンとの違いは、同じ会社でサービス内容を変更する点です。例えば、アイフルには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という商品があります。
おまとめMAXはアイフルを既に利用している人が対象、かりかえMAXはアイフルでの契約が初めての人を対象とした商品です。状況によって会社をまとめることで、金利が優遇されやすくなります。

もっと読む

低金利カードローンを利用してお得に安く借入しよう

free_喜び

長期的に返済していきたい人には、低金利の銀行カードローンがおすすめです。一方で1年未満など、短期の完済を考えている方には、無利息期間サービスのある消費者金融も検討の余地があります。

さらに低い金利でカードローンを利用するためには、期間限定キャンペーン時に申し込んだり、契約額を増やしたりする方法があります。ぜひ、低金利のカードローンを選んで、お得に安く借入してみてください。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部